亡霊を連れてくる議論

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

戦争が始まって、いろんな議論がなされていますね。
ロシアを非難する論調が多いですが、ウクライナの情勢を考えて、一方的な非難も出来ないという論調もあります。
ロシアを擁護している論調もあります。
中には、陰謀論的に、ウクライナの被害はフェイクニュースだとか書いてあるサイトもあります。
いろいろ飛び火して、この話をネタに、日本を核武装させたり、名前を出すのも穢らわしい前前首相もいます。
火事場泥棒的に、危機感にかこつけることではないと思います。

本当に、議論が細分化して、分析が進むと、いろんな話が出てきます。
そして、情報が増えれば増えるほど、本質をわからなくなります。
情報が少なくて、単純であっても本質かどうかはわからないですが、情報が増えてもわからなくなります。
こういう戦争に対する意見で、勇ましい人は、後方にいる人です。
自分に火の粉がかからない人ほど、勇ましいです。

現実的には、落とし所を探しているのかもしれません。
ですが、それまでに人が死に続けます。
どっちが勝つとか負けるとかじゃなくて、戦争に勝者はいません。
敵味方関係なく、誰かが、死にます。
だから、戦争そのものが終わることを望みます。
戦争は、外交の失敗です。
はじまってしまったら出来ることって、本当に限られます。

戦争に反対すると、なぜか「なにもしていないくせに」とか非難をされたりします。
そうやって、反対することを萎縮させる人たちも多いです。
それが狙いです。
一般市民が、どこかで起きた戦争に対して出来ることって何でしょうか。
反対する、世論を強くすることも一つだと思います。

コロナウィルスのときにも思いましたが、コロナウィルスに罹患するよりも、コロナウィルスに罹患した時の世間が怖い人たくさんいました。
世間が怖くて、田舎に帰れない人、たくさんいました。
なんで、助け合わないと行けない時に、非難し合うのでしょうか。
それは、戦争でも、コロナウィルスでも同じです。
世の中は、本質とは関係ない悪者をつくるのが大好きなんだと思います。
だから、「意地をはって」でも「きれいごと」をやならいといけないんだと思います。
汚いごとのほうが、なんだか、世の中知っているように見えるけど、あえて「きれいごと」を泥だらけでやるしか無いんだと思います。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加