四十九日と衆議院議員総選挙 マクロとミクロ

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです
ずっと、同じような社会で行きてきて、それに馴染んでしまうと、違う考え方をすることはむずしいと思います。
ましては、いろいろあるにせよ、その制度や環境の中で一定の成功を収めていたらなおさらです。
自分の視野にない考え方や、今の自分達を否定する考え方を選ぶわけはないです。
そんな、ある程度の成功者で熱意がある人が、その思いを熱弁すると、周りも感化されます。
影響力があります。
更に、その主張はメディアでの論調とも親和性が高かったりします。

社会のどこに生まれついたか、どんな生き方をしてどんな人が周りにいるか。
どんな環境を作っていったか。
日本には、階級は表向きは無いけど、ものすごく階級社会だと思います。
上級国民と言う言葉が話題になりましたが、その生活レベル人からみたら、一般庶民の生活感覚はわからないと思います。また、逆もしかりです。
一般庶民の中でも、レベルは無限にあると思います。
たとえ、これだけ情報が溢れる世の中であっても、感覚的に理解することはこんなんだと思います。

何かを変えていくことはとても難しいです。
その中で、広い視野でモノが見えること、マクロの視点を持てるかという要素が大きいと思います。
みんな、自分の身の回りのミクロの世界が中心です。
自分の身の回りが大切です。
世代ごとにも関心事は違うと思います。学校や就職、医療、福祉など様々です。
弱者救済、経済、国防、ジェンダー、自然環境の保護など、自分の思考でも変わってきます。
だから、いろんな人が、声を上げていかないといけないのだと思います。
他の人は、想像できないから。

僕自身は、生まれついてからずっと、今の世の中が息苦しくてしょうがないという思い出します。
出る杭が打たれたり、嘘や恫喝が大好きな権力者、力のあるものが押さえつける社会がとても嫌です。
価値観の順番の違いですが、経済より、人としてのほうが僕は大切なポイントです。
もう少し、開かれて、多様性のある、弱者にも優しい、平等に権利のある世の中であってほしいです。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加