ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたちを観てきました

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

千葉県佐倉市にある、国立歴史民俗博物館で「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」という企画展示を2019年12月26日までやっています。
ギリギリですが、昨日、見に行くことが出来ました。
国立歴史民俗博物館は、文字通りに歴史や民族関係の展示物が中心です。興味深い企画展も多いです。

みなさんは、ハワイと言うと、何を思い浮かべますか?
青い海、ヤシの木、心地の良い風、ワイキキビーチ、華やかに人々が行き交う目抜き通りのカラカウア。
アラモアナショッピングセンターや流行の最先端のショップが軒を連ねる街。
ロコモコやパンケーキ、アサイーボウルや色とりどりのフルーツなどのグルメ。
豪華なホテルやプール、スパでのリラックスタイム。
華やかなフラや、陽気なハワイアンミュージック。
世界中のサーファーの聖地。
ファッション雑誌や旅行雑誌に特集される華やかなイメージがあると思います。
憧れの常夏の島のリゾート地。

だけど、ハワイにはいろいろな歴史があります。
ポリネシアンが太平洋を航海してたどり着いた土地。
あの広い太平洋をアウトリガーカヌーで、星や風や太陽や波を頼りに航海しました。
だけど、先住民族がいたという説もあります。
ハワイの伝説に出てくるメネフネ族です。
島々に、たくさんのチーフがいて、争いもあったそうです。
そんな中でのカメハメハ大王によるハワイ諸島の統一とハワイ王国の設立。

そして、キャプテン・クックによって西洋文明に発見されて、多くの西洋人がやってきました。
現代文明とともに病気も持ち込まれたそうです。そして免疫を持たないハワイ人で亡くなったかたも多かったです。
西洋文化が入ってきて、キリスト教的な価値観によって、ハワイの文化は失われていきました。
フラも禁止されてました。サーフィンも禁止されました。
もともと所有と言う概念を持たないハワイ人たちは、西洋人に多くの土地を奪われていきました。
西洋人が増えてきた中での、法律上では正当な手続きである投票によって、ハワイはアメリカに組み込まれていきます。
幽閉された最後の女王、リリウオカラニ女王によって失われていく美しい国ハワイへの愛を歌った歌が、あの有名な「アロハ・オエ」です。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加