客観的な視点

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

占いやカウンセリングをやらせていただいているといろんな方とお話させていただく機会は多いです。
その中で感じることですが、当たり前の話ですが、物事の見方や捉え方は人それぞれ違います。
物事を、主観的に捉えることと客観的に捉えること。
そのバランス次第で、物事の見え方は変わってくると思います。

誰でもそうですが、困っている時は、いろんなことが怖かったりして考えられずに、視野が狭くなります。
そして、自分を追い込んでしまって、本当に苦しくなってしまっています。
自分を俯瞰できなくて、物事が見えなくなってしまう。
そんな状況になります。

その中で、物事を客観的に捉えることができると、冷静な目で自分を見ることができます。
ですが、主観的にだけ捉えてしまうと、感情にとらわれてしまって、選択肢が見えなくなります。
違う表現をすると、当事者と傍観者の視点かもしれません。
自分で一生懸命だと、その事以外が見えなくなります。
だけど、隣で見ていると、もっとよく見えたりします。
車の運転で隣に乗っている人のほうが、お店や標識を見つけやすいという経験をされた方かもいると思います。

カウンセリングやコーチングの役割の一つとして、違う視点を提供すると言うことはとても大切です。
違う視点からものを見ることで、気付きを得て、解決に結びつくことは多いです。
ですので、客観的にものをみるということは、自分を楽にするために、自分の状況から脱出するためには大切な視点だと思います。

ただ、物事を客観的に捉えることをとても苦手とする方も案外に多いです。
自分と他者の考えが違うこと、自分と他者では感覚も違うこと。
そういうことを、自分の問題だと忘れてしまいがちになります。
相手も、自分と同じ感覚の延長で考えたり感じてしまって思ってしまって、相手の感情がわからなくなります。
「自分だったらこうするのに」という思いに囚われてしまって、相手の行動を、自分の「ものさし」の中だけで図ってしまいます。
なので、日頃から、物事を客観的にみる意識を少し持つと、物事が全然違って見えてくると思います。
それだけ、いろんな視点を持つことって大切だと思います。
でも、難しいけどね!ゆっくりできる範囲で。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加