自信のある時ない時 低い自己評価

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

魅力的な人の定義の中で、自信のある人が当てはまることが多いです。
自信を持っていると、どことなく堂々として見えるし、振る舞いもスマートに行えたりします。
そして、話す内容にも説得力があります。

反対に、持ちたいと思っても、持てない人が多いのも自信です。
自信を持つということは、とても難しいことです。
ですが、自信を持つということは、意識の持ち方でもあります。
例えば、同じ実力や能力を持っていても、そのことに自信を持つ人もいます。
反対に、まったく自信を持てない人もいます。
だから、自分の意識次第です。ある意味自己評価でもあります。

カウンセリングや占いでいろんな方と話していて気がつくことがあります。
また、そういう場でなくても、日常の普通の誰かとの会話でも感じることがあります。
それは、自信に自信を持つことができない人がとても多いことです。
いろんな才能や能力、実績を持っていても自分に自信を持てない人が多いです。
自己評価が低い人が本当に多いと思います。

要因の一つに、社会環境があると思います。
日本は、減点社会だと思います。社会構造もそうだし、教育もそうです。
何かを行って90点の出来だとしても、そのことに対しての評価ではなくて、残りの10点をどうするかに意識を向けてしまいます。
完璧を目指すことは、向上すると言う意識において必要な部分でもあると思います。
ですが、考え方として不完全だと思います。
90点を取れた分への評価と成功要因にフォーカスしないで、減点部分にばかりフォーカスする癖がついてしまっていると思います。
そんな環境の中で、自信の持ち方がわからない人が多いです。
完全でなければいけない、そんな神話に縛られてしまっています。

他にも、控えめであることが美徳であるという社会通念もあります。
そのために、控えめな気質の方も多いです。
その中で、どこか前に出ることを躊躇してしまう人も多いです。
ですが、本当は、本当の自分は能力があることを理解している人は多いです。
続きは次回です。

 

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加