マナカード 2020年3月5日啓蟄

イベント出展情報

ALOHA!
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

今日は24節気の3番目、「冬ごもりしていた虫たちが外に出てくると」という意味の啓蟄です。
暖かい日が増えてきました。コートをしまう日も、そんなに遠くは無いかもしれないですね。
今年は、コロナウィルスのために、卒業式やいろんな行事が中止になってしまって、いつもの年の季節感とは違うかもしれません。
それでも、季節は回ります。冬ごもりから出てくる虫たちのように、想いを込めて「再出発」をテーマにマナカードを引いてみました。

No.12
KANALOA
カナロア(海と海風の神)
基盤

カナロアはハワイ四大神(カネ・クー・ロノ・カナロア)の中の一人です。
しばしば、新鮮な水とあらゆる命の創造主カネと共に現れます。
カナロアは顕在意識と潜在意識を結びつけ、上位自己と下位自己を結合します。
カナロアは「根拠のある、ゆるぎない、安定した、確立した、不動の、征服しがたい」という意味です。
しっかりと地面に根を下ろしてます。

今の時期、気持ちも落ち着かない人も多いと思います。
なんとなく不安で過ごされている方も多いと思います。
コロナウィルスに罹患されてしまった方は、それこそ闘っていると思います。

電車の中で、マスクをしないでくしゃみをするだけで、周りの人が反応します。
気をつけている人であっても、マスクを買えない人かもしれません。
もちろん、無神経な人もいます。
そんな現実よりも、疑心暗鬼の世界です。

楽しみにしていたイベントが中止になった人もいます。
学校が休みで、勤めに出られない人もいます。
生活に不安を抱える人も多いと思います。
その分、仕事を抱えてしまった人もいます。
マスクやトイレットペーパーが買えなくて困る人も多いです。

そんな中で、人は余裕を失っていきます。
気をつけていても、自分だけ助かりたいと思ったり、自分の家族を中心に考えることは、仕方のないことだと思います。
だから、少しでも心に余裕のある人が、周りへの配慮をしていくしか無いと思います。

だけど、人には強さがあります。
乗り越える強さ。負けても、また、立ち上げれる強さ。
苦しいと思いますが、心を強く持ちましょう。
カナロアは、力強いカードです。
しっかりと根をおろすことで、力強く進んでいくことが出来ます。
そんなことを伝えてくれてます。
大丈夫!良い方向に必ず進みます。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加