マナカード 2019年6月22日夏至

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
2019年6月22日は昼が一番長い日、夏至です。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

月日の立つのは早いもので、今年も夏至ですね。
今年は6月22日が夏至なんですね。21日かと思って調べたら22日でした。
一番太陽のエネルギーが強い時期なので「エネルギー」をテーマに引いてみました。

No.3
TAPA
タパ
(樹皮布)
結合

タパは、ワウケ(wauke=カジノキ)やママキ(mamaki=クワの仲間)の樹皮からつくられます。
タパは結婚、治療、葬儀にも使われます。
ハワイのタパは、世界で一番優れていると言われてます。
様々な色や多種多様な模様に染められます。
タパは樹皮をたたいて作ります。
また、それはとても重労働で、普通は女性が行います。

タパは「パートナーシップ、結びつき、境界」を表します。この図柄のように、恋人たちは1枚のタパで縛られ、二人の人間が結びつくと、お互いに依存するようになります。お互いの行いがお互いに影響を与えます。
コミュニケーションは、適切な距離感やバランスがとても大切です。離れすぎてしまうと伝わらないし、近すぎると、お互いに縛りあって、動けなくなってしまいます。
健全なコミュニケーションがとても大切なことを教えてくれます。

あなたは、どんな時にエネルギーが湧き上がることを感じますか。
湧き上がるポイントは、その人その人によって違います。
エネルギーが湧きあるがる時は、エネルギーの質を見極めることが大切です。
感情でもエネルギーは湧き上がります。
喜怒哀楽が激しく出た時は、エネルギーが強くなります。
それでも、衝動的な瞬発力で終わってしまうエネルギーもあります。

魂からエネルギーが湧き上がることもあります。
その時は、エネルギーが持続したり、次から次へと行動をしたくなる時があります。
衝動が続いたり、どうしても何かをしたいエネルギーに出会えたら、それは魂からの信号かもしれません。
本質的な意味での「ワクワク」することかもしれません。
そのエネルギーは、あなたの人生にとってとても大切なことを伝えていたり、人生の目的そのものを示すかもしれません。

タパのカードは結びつきを表します。
結びつくことは強さにもなりますが、お互いに縛ってしまうと依存関係になってしまって、身動きがとれないことになることもあります。
呼吸が出来きる距離や、自由な気持ちを持つことや、行動のとれる距離感とのバランスがとても大切です。

時として、人は自分自身を縛ってしまいます。
自分自身を常識や思考のルールで縛ってしまうと、エネルギーの向かう方向を見失ってしまう時があります。
そして、そのことで苦しくなるかもしれません。
タパのカードは、結びつきのバランスに注意をして魂の言葉に耳を傾けることを教えてくれます。
バランスのより結びつきが、あなたのエネルギーは最大限生かされます。
心を自由にしましょう。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加