大賀ハスが綺麗です

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

千葉県野田市の関宿総合公園の夕日ヶ池に6月のこの時期は大賀ハスが咲いています。
というの内容が野田市広報のFacebookで流れてきたので行ってきました。
大賀ハス(おおがはすと読むそうです。)とは、千葉市花見川区にある落合遺跡で発掘された2000年以上前のハスの実から発芽・開花したハスのことだそうです。
落合遺跡は、丸木舟が出てきたので「縄文時代の船だまり」であったと推測されているそうです。

関宿総合公園はうちからだと20分ぐらいです。
午前中の早い時間ではないと見られないそうなので、早起きして行ってきました。
はじめて行きました。
関宿総合公園は住宅地の中にあり、江戸川がすぐ側です。
大きな体育館もあります。
夕日ヶ池は、関宿総合公園の敷地のあって遊歩道も整備されています。
大きな無料駐車場もあります。

駐車場について車をとめたけど、あまり人はいませんでした。
夕日ヶ池に歩いていくと、池の駐車場側に大賀ハスが咲いていました。
開いている花もあるし、蕾がすっと池から伸びていたり、開きかけの花もあります。
とても綺麗です。
蓮の花は、大輪のピンク色の花弁です。真ん中の花柱が黄色でコントラストが綺麗です。朝の光の中で、柔らかいけど鮮やかな花。
古代の蓮、縄文時代の蓮の実が、長い年月眠りながら命をつないで発芽して咲く蓮の花、なんだか少し神秘的です。

池の周りを散策すると、池の中に雷魚がいました。
自然の雷魚を見たのって小学校以来かも、なんか少し嬉しいです。
ウシガエルも鳴いていました。なんか、のどかです。

ちなみに、「蓮」と「睡蓮」の違いがわからなかったの調べてみたのですが、ざっくり言うと「水面に浮かぶように花が咲く」のが睡蓮で、「茎があって水面より高いところで花が咲く」のが蓮だそうです。
仏教では「蓮の花」はよく出てきます。
仏教では「蓮華」と言います。蓮華は「蓮」も「睡蓮」も両方を含むそうです。
仏様が蓮の花の上に乗っていたり、仏像の下の台座が蓮の花であったりします。
蓮の花は、「泥の中にあっても、泥に染まらずにきれいな花を咲かせる」という意味があります。
夕日ヶ池の大賀ハス、良かったら見に行ってみてください。
神秘的な蓮の花、仏教でもとても深い意味のある花、朝の光の中でみると、どこか心が落ち着きます。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加