WordPressのSSL化とWindows Admin Centerではまりました

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

思いっきりIT技術ネタです。
昨日、すごくはまってしまって、一生懸命調べてやっと解決しました。
なので、備忘録的に書いてみます。
こちらのメインのブログは、Wordpressというツールを使用しています。
一般的には、レンタルサーバを使うことが多いですが、僕のところは自分のオフィスにあるサーバに入れています。
Windows Serverを基本として、Hyper-V上で仮想のサーバを立ち上げています。
このブログや、お客様のシステム構築・検証用のサーバをゲストOSとしてWindows Serverで動かしています。

そのWindows Serverを検証兼ねてWindows Server2016からWindows Server2019へバージョンアップしょうと思いました。
Hyper-V上のゲストOSにWindows Server2019をインストールしました。
僕は、MicrosoftさんのActionPackと言うものを契約しています。
なので、開発ツールやサーバOSなどを使うことが出来ます。

今のWindows Serverは簡単にインストール出来ます。
特に問題なく、インストールしてみたら、Windows Admin Centerという見慣れない案内が出ています。
なので、とりあえず入れてみました。
ブラウザからサーバの設定情報が見られたり、設定することが出来てとても便利です。

今回の移行目的は、Wordpress周りのアップデートもしようと思いました。
WordpressやPHPやMySQLを新規で入れ直しました。
そしてデータの移行処理を行ってSSLの設定をしてみた後です(ちなみに、今度、Wordpressの移行処理も手順があるし、ここでもはまったので後で書きますね)。
SSL(https)で接続しようとすると、「httpエラー503サービスを利用できません」が出てしまって、まったく接続できません。
普通にhttp接続は問題なく接続可能です。
切り分けのために、フォルダを変えて、テスト用にindex.htmlに文字だけ入れてみましたが出てきません。
SSLのバインドのエラーだと思われます。
もしかして、Windows Admin CenterでSSLを使っているからだと思って、一度アンイストールをしましたが全然だめです。

「Windows Admin Center WordPress SSL」検索しても、あまり情報は出てきません。
SSLまわりのエラーで検索して、やっと解決策を見つけることが出来ました。
コマンドプロンプトを管理者として実行して、下記のコマンドを打ち込みます。

netsh http show urlacl
そうすると、エラーのある情報が表示されました。
予約済み URL : https://+:443/
セキュリティ記述子を取得できません。エラー: 87
予約済み URL : http://+:80/MSDEPLOYAGENTSERVICE/
ユーザー: NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE
リッスン: Yes
委任: No
SDDL: D:(A;;GX;;;NS)

そしたら、下記のコマンドを打ち込みます。
netsh http delete urlacl url=https://+:443/

これで、無事に解決することが出来ました。
たぶん、6時間ぐらいはまってました。(笑
同じ現象が起きた方に、参考になれば嬉しいです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加