格安系のスマートウォッチを使ってみて

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
自分で購入するときに、説明のページだけではピンとこなかったことを書いてみます。
参考になれば嬉しいです。

本体には、ボタンがあるだけで、タッチパネルもついていないです。
スマホにアプリを入れて、そのアプリからコントロールします。
設定は、すべてアプリで行います。
いくつかある機能も、アプリ上で、使う使わないを設定します。
そうすると、画面には使う機能だけが表示されます。
画面にあるボタンで、その機能を切り替えたり、電源のオンオフをします。
言い方を変えると、コントロールはボタン一つです(長押しの場合もあります)。
作りが単純なので軽いです。そして当たり前ですが、時計なので時間が見られます。

一番良く使う機能は、通知処理です。
アプリで、何を通知するかを設定します。
スマホと連動しているので、スマホ上で通知をオフにしているアプリは通知されません。
スマホ上で通知が許可されているアプリの中から、時計のコントロール用アプリ内でリストにあるものは、時計への通知のコントロール可能です。
リストにないものは、その他のアプリで一括にくくられてしまいます。

通知は、軽くバイブで教えてくれます。
あまり、派手ではないので、そんなにびっくりしません。結構自然な感じです。
LINEなどは、文字であれば、画面上に乗じします。
ただし、一回見ると消えてしまいます。後でスマートウォッチ上では確認はできません。
そのあたりが、操作が単純な分のトレードオフですね。

他に、よくある機能ですが、歩数計や、血圧、心拍数なのでバイタル系です。
ただし、iPhoneにある、ヘルスケアとは連動してません。
スマートウォッチのアプリ内での集計や表示になります。
体温計はついていません。もし、体温を測りたいのであれば、体温計機能のあるスマートウォッチを選ぶ必要があります。

歩数計もよく使いますが、iPhoneの歩数計との誤差は少し出ます。
また、車を運転すると顕著です。ハンドル操作も歩数にカウントされるんだと思います。
ですので、車を運転すると、歩いてなくても歩数が増えます。

あと、便利な機能では、カウントダウンのタイマーがあります。
セッションのときに重宝しています。
ただ、画面の順番が切り替えられないので、タイマーを出すのに、数回のクリックが必要なので、そこだけは不便です。
充電は、時計のベルトを外すとUSBコネクタになっているので、それをUSBポートに接続します。
なんだかんだ使ってみて、僕の格安スマートウォッチ(名前がよくわからない:笑)ですが、それでも便利です。
しばらく、愛用しようと思います。AppleWatchは高いから買えないし...(笑

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加