格安系のスマートウォッチを購入しました 購入までの調査

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日のアマゾンプライムデーのときに、格安系のスマートウォッチの値段が下がっていたので購入しました。
2000円ぐらいでした。
だけど、aliexpress.comで見たら、似たようなものが700円ぐらいで売ってました。(笑
日本語が使えるかどうかはわからないですが...
インターネット上の説明書きを読んでも、いまいち内容がピンとこなかったので、実際に使い勝手を書いてみますね。

スマートウォッチは、今までは、あまり興味がなかったのですが、ずいぶんいろいろな商品が出てきているみたいなので、試しに使ってみようと思いました。
調べていくと、スマートウォッチって同じジャンルでくくるのが疑問なぐらい、ハイエンドと格安系だと出来ることが違いますね。
AppleWatchはやっぱりすごいですね。機能も質感も別格な感じがします。
また、AppleWatchと同じような機能をもつ、ハイエンド製品も各社から出ています。
Suica対応や、タッチレス決済などの機能を持つもののあります。
他には、普及価格帯での、結構機能のあるチャイナスマートウォッチがたくさんあります。

大雑把にわけると、スマートウォッチ自体にアプリが入るものと、スマホにアプリを入れて連携して使うものはある感じです。
スマートウォッチにアプリが入るものは、スマートウォッチ用にアプリがあれば、色んな使い方が出来ます。
また、スマートウォッチ自体にSIMを入れることが出来て、それだけで通信が出来るもの、スマホがなくても使えるものもあります。
また、スマートウォッチを使って、メッセージに返信をしたり、通話ができるものがあります。
そうなると、スマートウォッチの画面に入力や操作用の機能が必要になるので、小さい画面の中での操作性など、使い勝手が重要になってくると思います。
また、機能が増えると、パフォーマンスも必要になるし、そうなるとバッテリー容量と大きさや重さ、考えていくと、作るのが本当に大変な製品だと思います。

ちなみに、僕の買った、格安系のものは、そういった機能はありません。(笑
それでも結構便利です。
話が思いっきり横道にそれますが、ある世代以上の人が腕時計型のデバイスでイメージするのは、大昔の特撮モノの「ジャイアントロボ」で、主人公の大作少年が、腕時計に向かって話しかけて、ジャイアントロボを操作していました。
子供の頃、やってみたかったことの上位だったと思います。
今だったら、音声コマンドでいろんなことが実現できます。
なんだか、すごい時代になったと思います。
ですが、未だに、スマホに話しかけるのことすら、若干ためらいがあるのも本音です。
先日は、AmazonのAlexaが、延々とタイマーを止めてくれなかったです。(笑
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加