MiniTool ShadowMaker Free Bootメディアと復元手順

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
バックアップは取れました。
そしてシステムが起動しなくなったときのために必要な、もう一つ作業をします。
起動用のUSBを作ります。
これを作っておけば、このUSBからシステムを起動して復旧することが可能です。
ツールメニューから、メディアビルダーを選んで、WinPEベースのメディアを作ります。

メディアビルダーを選択します。
Minitoolプラグインを搭載したWinPEベースのメディアを選択します。
USBを選択します。(あるいはCDに書き込めるISOやCD直接も作れます。)
USBをフォーマットします。 そのため、専用のUSBメモリを用意してください。
Boot用のUSBが作成されたら、取り出します。

復旧の仕方は、作成したUSBメモリを使って、コンピュータを起動します。
USBメモリからの起動法は、コンピュータのブートの順番を変更します。
F12キーで変更できるものも多いですが、コンピュータによって違うので調べていてくださいね。
USBで起動をしたら、バックアップされたデータを選んで、書き戻し先を選んで実行します。

USBから起動した画面です。
復元するイメージを選択します。
データの日付を確認して、次へをクリックします。
対象のデータを確認して、次へをクリックします。
書き込み先のディスクを選んで、次へをクリックします。 ※書き込み先を間違えないようにディスク容量など目安になるもので確認してください。
書き込み確認を聞いてくるので、確認してOKだったらOKをクリックします。
復元作業が始まります。
復元作業が完了しました。 画面を閉じてPCを再起動してください。

他にも、ディスクのクローン(複製)機能などもあるので、無償のツールですが、いろいろ使えます。
有償版にすると、コマンドラインでのツールが使えたり、リモートコンピュータのバックアップが取れるみたいです。
無償版でここまでできるのってすごいです。
お勧めです。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面の個人セッションを承っております。10分1,500円です。
恋愛や仕事や家族や人生全般など、お話をきくだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加