Yamaha Chord Tracker ウクレレでの使用

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

便利なアプリ、Yamaha Chord Trackerのお話の続きです。
そんな便利なChord Trackerですが、残念ながらウクレレのタブは表示しれません。
ですので、ウクレレの場合には、コードの押さえ方は、自分で調べないといけないです。
それでも、強力な耳コピの支援ツールとして使えます。

僕は、ウクレレを弾きますが、正直、コードを弾くのが得意ではありません。
元々は、若いときにハードロックやプログレッシブ・ロック系のギターを弾いていました。
ですので、コードを弾くというより、リフを弾いたり、ソロ的なフレーズを入れるほうが多かったです。
ヘビメタ系だと、コードを弾くのも、低音のラウンド弦のうちの2つの弦だけ、半分ミュートしながら弾いたりとか、あまりフルでコードを押さえることをしなかったです。
プログレ系だと、逆にやたらと難しいコードを使ったりするので、それなりには弾きました。
ですが、一般的なコードを、小気味よく、リズムに合わせて弾くような曲を、全然演奏してこなかったので、未だに、コードを弾くのが苦手です。
本来だったら、きちんとリズムをとってコードを弾くことは、基本的なことです。
それが、苦手って、ある意味、基本ができていない、弱点でもあります。

また、僕は、基本は耳コピです。
メロディは追えますが、そこからコードを導き出すのは、結構苦手です。
この音までわかっても、なんのコードなのかがわからなかったりします。
ですので、自分で使うコード譜も作れません。
そして、誰かにコードを伝えることも出来ません。
ですが、Chord Trackerがあれば、その部分を補ってくれて、本当に助かります。

僕は、普段、ウクレレを練習する時に、パソコンで音楽を流しながら練習します。
これは、パソコンが優れているからと言うよりも、たんなる慣れです。
ですので、スマホやタブレットを使ったほうが楽な人も多いと思います。
僕は、パソコンに慣れていて、音楽データの管理もパソコンです。

最近の技術トピックで話題になりましたが、今は、なんと、Windows11で、最近のアップデートから、Androidのアプリが動きます。
以前は、パソコンではAndroidのアプリは動かなかったです。
これは、OSが違うから、当たり前の話です。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , , , , , , , , ,

IT 2022/11/23

HOME