バナナとアボカドと甘酒のカレールー

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、カレーが食べたくなって作りました。
その前に、カレーを作ったときは、ヴィーガン用のルーを作ってみたくて甘酒を入れたら甘すぎたので...
再度チャレンジをしてみました。

今回は、バナナとアボカドと甘酒です。
バナナは、激安で買ったものが残っていて、ちょうどアボカドもあったので使いました。
バナナをブレンダーでガーッとします。
バナナは柔らかいから、簡単にトロトロになります。
今回は、小ぶりのものを3本使いました。

そこにアボカドを入れて、ガーッとします。
アボカドは、少し固かったので念入りにしました。
そこに、甘酒(麹のもので、余計なものが入っていないタイプです)のパックの半分ぐらいを入れました。
やっぱり、トロトロになるまでガーッとします。
出来上がったものなめてみると、アボカドの風味は無いです。
バナナと甘酒の甘さで美味しいです。
なんか、これだけを冷やしてもデザートになりそうです。

そこに、カレーパウダーを投入しました。
業務スーパーで購入したものと、カルディで購入したものを混ぜました。
分量は適当です。
ですが、入れすぎると取り返しがつかないので、少しずつ入れました。

少量だと、全然、カレーの味がしません。
途中で、わからなくなって、適当に入れました。(笑
それで、火にかけます。
ただし、そのままだと焦げそうなので、水を足します。
水じゃなくて、野菜スープがあるとなお良いです。
野菜スープは常時作ってあるのですが、水を入れた後に気が付きました...

味見をしてみると、残念ながらカレーとバナナで、少し苦味が出ます。
甘いんだけど、辛くて、でも苦いです...
たぶん、バナナを減らせばよかったかもしれないです。
お醤油を入れて、味を調整しました。結構バランスが良くなりました。
マッシュルームと長芋を炒めて、作ったカレールーをかけて食べました。
美味しかったです。
次回は、バナナの量を調整してみます。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加