年賀状とSNS

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

今日は、年賀状について独り言的に書いてみます。
年末のこの時期は、年賀状を書いたりお掃除をされている方も多いと思います。
なんだか、年末って、毎年、ギリギリまで仕事をして仕事納めになっても、掃除や年賀状で、結構時間が取られてギリギリまでなんかやっている感じがします。
僕自身は、大晦日に年賀状を書くことも多いです。

ですが、ものすごく忙しい人なのに、きちんと元旦に届くように年賀状を書く人もいます。
そういう方って心から尊敬します。自分には真似できないです。
きっと時間管理も上手で、意識も本当に高い人なんだと思います。

ここ数年、僕自身は、年賀状をだいぶ減らしました。
昔、独立した当初は、仕事で一度でもお世話になった人や名刺を頂いた人には、誰にでも年賀状を出していました。
お得意先の同じ部署の方全員と上司とかでもです。
もしかすると、ご迷惑をかけていたかもしれませんが、どうして良いのかわからなくて闇雲でした。

今は、SNSでつながっていない人中心にお出しするようにしています。
これだけ、人とつながるツールがたくさんあっても、みんながみんなSNSを使っているわけではないです。
あるいは、仕事関係などは、個人的にはつながっていない人も多いです。

年賀状は、お互い様だから、出さなくなるタイミングもあると思います。
会社だったら部署異動、転職、退職など、個人の方だと引っ越しで住所がわからなくなったり、喪中などで途切れると出さなくなったり、いろんな場合があると思います。
結果的に相手からもいただいていると、やりとりが続いている場合も多いです。
一方通行だと、かえってご迷惑に感じて出さなくなります。

今年も、年賀状を書いていて、今、書いている人たちって、どんなつながりなんだろうって思いました。。
日頃、しょっちゅうお会いする人で、お出ししているのは仕事上のつながりがある人です。
あとは、親戚です。
他には、昔の職場で一緒だった人です。
日頃は、お会いしないのに、年賀状を続けているのって、なんだか不思議なご縁だと思います。
中には、止めたいけどお互いに、やめられない人もいると思います。
ですが、長い間、出し続けていると、この時期になるとどうしているのか気になったりもします。
きっと、そういう方って、どこかご縁があるのだと思います。
だから、完全に年賀状をやめるのって、きっともっと先になるんだと思います。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , ,

日々のこと 2020/12/29

HOME