SNSの感情と道端のアロハ

ALOHA!
※宣伝:2015/7/26(日)心と体が喜ぶ癒しフェスティバルに出店します
よかったらぜひ来てくださいね
来られる方は、ご連絡をくだされば入場券(500円)を差し上げます!

僕はFocebookを良く利用させていただいてます

人によって使い方は違うと思います
情報という切り口で使う人と、感情面のツールとして使う人と
両方で使っている人

WP_20150722_06_37_06_Pro

SNSやBlogを見ていると、日常で接する以上のたくさんの感情が流れていきます

嬉しいこと
楽しいこと
ほんわかしたこと
癒されたこと
良かったこと
嫌だったこと
苦しいこと
悲しいこと
頭にきたこと
辛かったこと
むなしかったこと

そして、そんな表面に隠れた本音が垣間見れることも多々あると思います
たくさんの愛や孤独
複雑な思い

自分の受容が付いていけないから、重くって全部は拾えないし、瞬発的な感情や、情報も多いから、もしかして流してしまって問題ないものも多いかもしれないけど

もし、全部に追従していこうとすると、いわゆる”SNS疲れ”になるのかもしれないですね

それでも、一つ一つの言葉の中に、いろんな感情が詰まってます
人って、どこかに理解されたい思いを持ってて、たぶん、それが普通なんだと思います

時々、汚い言葉や、心無い言葉や、傷つける言葉を吐く人もいるけど
どこか、理解されたい裏返しなのかもしれません
でも、人を傷つけることによって得るものは実はないから、満たされないと思います

人って、やっぱりどこか繋がりたいんだと思います
そして、共感されたり、共鳴されたり
どこか、認知されたい意識

なんて、あらためて考えちゃいました(笑

あと、感動したり、心を動かしたい人もたくさんいるんだなって思います
感動する話(実話・フィクション・両方の混じったもの)も流れてきます

僕自身は、殺処分(残酷な制度)を免れた、わんこやにゃんこがどこかのおうちに引き取られていくと、本当に感動します
別にそこには表に出てくるストーリーもないし、特別なエピソードはないかもしれなです
でも、一つの命が救われて、きっと、その家族家族でいろんな話を持たれたりして引き取られていって
本当に本当に良かったなって思います

もしかしたら、感動って求めるだけじゃなくて
自分が、ほんの少し行動したら、誰かを感動させるのって、実は簡単なのかもしれません
誰かに声をかけたり
困っている人に、ちょっとだけ手をさしのべたり
少しの気遣いや、思いやりをかけたりしたら

きっと、世の中ってもっと良くなると思います
いろんな大切な小さいことって、道端にあると思います

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。