美意識と自己犠牲

イベント出展情報

There are no upcoming events.

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日の友達たちとの飲み会で、一人の友だちと自己犠牲の話で議論になりました。
ちゃんと、お互いに理解をしようという前提のある議論です。
こういうことって大切だと思います。
彼は、とても真面目でナイーブな正確です。
いろんなことを学んでいて、頭の良い人です。


自己犠牲の話になりました。誰かのために自分を犠牲にして何かをすることです。
日常的な意味では、誰かの役に立つことから、究極的には自分の命を擲つことも意味します。
彼は、とても肯定的に話をしました。
その考え方は、彼自身の生きる中での覚悟がベースにある、彼の価値観の中でのとても図太い、筋の通った考え方です。

僕は、肯定した上で、危険な考えであると言う論点で話をしました。
誤解を生む表現に聞こえてしまいますが、僕自身も自己犠牲の尊さを否定しているわけではないです。
ただ、美意識と結びついてしまうと悲劇を生む可能性を指摘しているだけです。論点が違います。

世の中のいろんなことは、自己犠牲で回っている部分も大きいです。
私財をなげうって、世の中ために尽くす人もいます。
人生を捧げる人もいます。
今の日本は、貧困化が進んでいるから子ども食堂を多いです。
そういう善意で回っている部分もたくさんあります。

思いやりもそうだと思います。自分のことだけを考えいたら、世の中はギスギスしてしまうと思います。
だけど、そういう善意を搾取する人が多いです。
サービス残業もそうだし、東京オリンピックのボランティアもそうです。
誰かのためになりたい、人の役に立ちたいという善意を利用する人や権力者がたくさんあります。
正義もそうだけど、善意や善い行い、尊い行いは、モチベーションも高くて、倫理的にも高くて、美しいから利用されやすいです。

「良いことをしているんだから。」と言う言葉と結びつくと、それに逆らうことが難しくなるときもあります。
そういう美しい気持ちや美意識は、足元をしっかり見ていかないと、時として自分を見失わせてしまいます。
そして、他者や力のある者たちによって利用されやすくなります。
昔から、皮肉なことですが、正義や宗教が戦争を起こすことも歴史的な事実です。
誰かのために何かをすることは、他者から言われたり、促されることではないです。
そして、他者を促すことや、価値観を押し付けることでもないと思います。

人って、良いことをしたいんだと思います。
そういう善意が普通にやり取りできる世の中になると嬉しいです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加