MiracastとFire TVとHDMIセレクタ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

今日はITネタです。(操作画面の解説付き!)
片づけと液晶ディスプレイの壁掛けのついで(でもないけど)に幾つか試したいことをしました。
何度か書いてますが、僕はテレビを持っていないから(つなげた古いチューナーで見ることも出来ますが)あまり見ません。
最近はYoutubeを見たり、時々Amazonプライムで映画を見たりします。
ちなみに、映画は考えたり感動しない系の宇宙人出てきたりする頭空っぽの映画が好きです。(B級、C級も好きです:笑
Youtubeは、ハワイ系のコンテンツを探してみてます。
あとは音楽系ですね。古いロックの映像もたくさんあるし、コピーするときに弾き方が映っていたりしてありがたいです。
それとスピリチュアル系のコンテンツもよく見ます。

ほとんどは仕事のデスクのPCで見ます。夜に一人で見るのがほとんどです。
だけどハワイ系のコンテンツはご飯食べながらとかリラックスしてみたいです。
その場合には、やっぱり仕事用のPCじゃないほうが良いです。
この辺は習慣とか、自分自身のスイッチのオンオフですね。

FireTVリモコンアプリの画面です

前に液晶ディスプレイで映像が見たくて、AmazonのFire TVを購入しました。
スティックタイプでテレビや液晶ディスプレイのHDMI端子に接続して使います。
Fire TVはAndroidベースですがAmazonでカスタマイズされているので、通常ではアプリがAmazonのストアアプリしかインストールできません(裏技使うとできるみたい)。
Youtubeアプリは無いので(昔はありましたが)、ブラウザから見る感じです。
それでも、スマホのYoutubeのアプリと連動することができます。
なので、簡単にYoutubeを見ることが出来ます。
あと、Fire TV用のリモコンアプリもあるので、一度設定すれば便利に使用できます。

スマホアプリのYoutube画面
アプリの上の方です
そうすると映像の出力先が出てきます 選択すると、そこに映像が写ります

ただ、少し面倒なのが、液晶ディスプレイにはテレビと違ってリモコンがありません。
実は、ここは大きな違いです。
映像用の端子のHDMI(この端子にチューナーやHDDレコーダーやブルーレイやスマホやヴィデオカメラを接続することが出来ます)の切り替えが手動になります。
仕様では信号が入るとオンになるのですが、Fire TVは電源OFFがありません。使わないと省電力の状態になりますが、電源が切れません。
なのでチューナーを見ようと思ったら液晶ディスプレイを操作して手動で切り替えが必要になります。
また、Fire TVは省電力モードからの立ち上がりが遅いです。(今販売している新しいバージョンはもっと早いと思いますが)
ご飯食べながらだと、ご飯より操作に意識が行ってしまったりしまうので解決したかったです。

また長くなっちゃったので続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。