笑顔とウクレレとスライド・バー

ALOHA!
今日は晴れてますね
なんか暑いです

今日も、みなさんが笑顔になれますように

昨日はhilo-mi’eのライブでした
千葉県船橋市にある、デイケアセンターに行ってきました
デイケアセンターや老人福祉施設では何度か演奏してますが、いつも違うセンターなので雰囲気もそれぞれです
ただ、どこの施設も職員さんが本当に熱心に頑張ってますね
とても学ばされることばかりです

昨日も、楽しんで演奏してきました
演奏の前は、慣れたけど、やっぱり緊張します
緊張すると、フレーズや進行が頭から飛んだり...いつも間違えないところを間違えたりします(苦笑
最近は、それでも慣れてきたので、振られるとトークしたりもします
不発な冗談も多いし...どうしても真面目になりがちで固くなっちゃうので...もともとはすごい苦手です(笑
昨日は、それでも、施設にあるものを質問したり、ネタにしてみました
これもチャレンジですね

hilo-mi’eはハワイアンやJazzが中心ですが、デイケアセンターなどでは、みんなが口ずさめる古い日本の曲も演奏します
流石にセンターの人は慣れていて、利用者のみなさんに歌詞を配ったり手際が良いです
僕らも、ゆっくり演奏したり、なるべく一番を二回歌ったりして、みんなんが歌いやすくなるように工夫してます
昔は、こんな曲をひくとも思わなかった曲を演奏してます
若い頃ってこだわりがあるから(今でのあるけど)演奏したくない曲ってあるけど、こういう時って抵抗なく、なんでも演奏できるから不思議です

昨日、思ったことは、最初にも書いたけど、職員の人達が本当に一生懸命です
なので、職員さん向けの曲もレパートリーに入れようと思ってます
他にも、ライブハウスとかで演奏したい曲もあるので、候補曲は増えてきました...練習しないとね

最近は、ウクレレで、スライド・バー(ボトルネック)を使って演奏してます
スライド・バーは、主に薬指にはめて使うツールで、ブルースギターでは使うけど、ウクレレでは使っている人は、あんまりいないでの、チャレンジしてます
ハワイアンではスチールギターを使うけどね
ウクレレはあんまり大きな音が出ないので、アンプを使わない時は、会場の大きさでどうしても、音が小さくなる時があります
特に、僕は、メロディを弾くのでコードではなくて単音になる場合があります
ブロークンコードにしたり、和音を入れたりしますが、フレーズによっては、単音で伸ばしたいときもあるので、その際にスライド・バーを使うときれいに伸びることに気が付きました
だけど、ずっと苦手でした、有名な曲だと、デレク・アンド・ザ・ドミノス(エリック・クラプトン)の「いとしのレイラ」のギターソロで、デュアン・オールマンがものすごくかっこよく弾いてます
また、デュアン・オールマンのオールマン・ブラザーズ・バンドのフィルモア・イースト・ライヴの最初の一曲目、超かっこいい!ステイツボロ・ブルース(Statesboro Blues)にノックアウトされて練習しましたが、あんな音、全く出なかったです(笑
だけど、最近は、また練習してます

昨日も、みなさんが笑顔になってくださって、音楽をやっていて本当に良かったと思います
みんなが、ハッピーを感じてくれると、僕達も本当にハッピーです
それは、僕らだけじゃなくて、演奏する人や踊る人、多くの人が感じていることだと思います
本当に本当にありがとう

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。