愛用中ですハクキンカイロ

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

大寒を過ぎたけど、まだまだ寒い日が続きますね。
最近は外出の時や家にいる時も「ハクキンカイロ」を愛用しています。
以前にブログでも書きましたが、ハクキンカイロは3年ぐらい前に購入しました。
急いで出かけるときなどは使い捨てカイロが便利だから、しばらくあまり使用頻度が高くなかったけど、最近は、朝起きたら準備したり、使い方に慣れたのかヘビーローテション中です。
使い捨てのカイロとは暖かさが全然違うのでびっくりします。

ハクキンカイロは袋を見るとSINCE 1923とあります。大正12年発売です。
やがて100年ですね...すごいですね。未だに現役って。
ハクキンカイロのテクノロジーは、ベンジンの気化ガスがプラチナと接触して発熱する科学原理によるものです。
使い方は、カイロにベンゼンを入れて、マッチかライターで火をつけて使います。
火を使うので、一見燃焼しているって誤解を受けることもあるそうですが、燃焼ではなくて、プラチナの接触反応を開始させる温度を与えるためです。
大正時代のハイテクですね!
ホームページを見ると、25ccのベンゼンで最大約24時間保温ができて、熱量は使い捨てカイロの13倍です。
単純計算で考えて500mlのベンゼンが600~700円ぐらいなので30円で24時間使える計算になりとても経済的です。
ゴミも出ないです。

ハクキンカイロの構造は、フタと火口と本体です。
使うときには、他に、ベンゼンと注油カップとライターかマッチが必要です。
使い方ですが、ハクキンカイロのフタを外して火口を外します。
そこに、注油カップをつけてカップの線までベンゼンを入れます。
カップを90度回転するとベンゼンが本体に入ります。
火口を取り付けて触媒を3~5秒温めます。
実際には火はついてませんが、一瞬、火口が火でついたみたいに見えれば大丈夫です。
フタをすれば準備完了です。数秒で暖かくなります。
あとは、そのままだと熱いし火傷をする可能性もあるので、カバーの袋に入れて使います。

使う時に準備が必要なので、使い捨てカイロより手間はかかりますが、一度慣れると手放せないです。
インターネットで検索すると、結構マニアックな情報も載っているので、ハードルが高そうにも思えますが、あまり難しいことを考えずに使って大丈夫です。
僕は、よくジーンズの後ろがわに差し込んでますが、暖かくて助かります。
寒がりの人、お勧めです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加