碓氷峠のめがね橋

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、軽井沢から日光まで行きました。
軽井沢に向かう途中に、ナビの案内に従ったら碓氷峠の旧道をはじめて通りました。
結構、良い感じのコーナーが続くところですね。
今乗っている車(スバルインプレッサのスポーツワゴン1600CC)もとても気に入ってますが。
普通に走る分には、ちょっと加速は遅いけど4WDなので安定しているし、なんの問題ない良い車です。
ですが...こういうワインディングロードを走るときには、あと車重が200Kgぐらい軽くて、よく回るエンジンが欲しくなったりします!もちろんマニュアルトランスミッションが良いです。(笑

走っていると、めがね橋という看板がありました。
旧道から見上げると、すごく立派なレンガ造りのような橋がありました。
手前の空きスペースに車が沢山停車していました。
車を降りて行ってみました。
階段を登ると橋の上に行けるみたいなので行ってみました。
階段、結構急です。最近、身体がなまっているので、負荷をかける意味でがんばって一気に上がりました。
上に上がると、看板がありました。そして、たくさんの注意書きが...
ヘビ(マムシ)、熊、スズメバチ、山ヒルに注意してください!
あまり遭遇したくない自然たちばかりですね。(笑

帰ってからめがね橋を調べてみました。正式には碓氷第三橋梁というそうです。わが国最大の煉瓦づくりアーチ橋だそうです。
明治25年に完成して、アプト式鉄道(歯車を使う方式の鉄道だそうです)で使われてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となったそうです。平成5年に国の重要文化財に指定されて平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備されたそうです。

橋の上にでると、とても眺めが良いです。
周りの緑が目に入ってきます。
橋の上を歩いていくと、暑かったけど、風が抜けて気持ちが良いです。
梅雨が開けて、明るくて太陽のエネルギーが強い夏空が広いです。
たくさんの方が見学していて、ボランティアの案内の方もいます。

橋の両端には、トンネルがあります。
トンネルは遊歩道になっていて、熊ノ平駅から碓氷峠鉄道文化むらまで続いています。
だけど、トンネルは...無理でした。
なんか、入り口から靄も出ていて...僕の「霊的なセンサー」反応してます。
もともと、トンネルって出やすいって言われているし、そういう刷り込みもあるから、なんとなくそんな気持ちになるところも多いです。
でも、ここは、そのレベルじゃなくて、トンネルがあることを知らずに階段を登っているときから、上には強烈になにかあることは感じていました。
調べてみたら、大きな事故があって尊い命が犠牲にいなっていました。
険しい山の中で、きっと峠を越えないと何処にも行けなかった場所。人々の生活ためにトンネルを掘った人達がいました。
難工事で多くの尊い犠牲がありました。
自分たちが、今の生活を送れるのは、知らないだけでたくさんの方の犠牲の上に成り立っていることを忘れては行けないと思います。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加