ペレ様に会いに キラウエア・イキ展望台

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
2020年2月にハワイ島に行ったときのお話です。
公園内に入って、最初に、溶岩ラバーチューブのあるサーストン・ラバ・チューブ(Thurston Lava Tube)に向かいました。
サーストン・ラバ・チューブへは、すぐ近くまで行ける駐車所と、トレイルを通っていく駐車場があります。
駐車場は、どちらも公園の入口からは10分かからないぐいらい距離です。
2018年の噴火の後だと、駐車場もクローズしている可能性もあるので、最初に見つけた駐車場に車を停めました。
トレイルを通っていく駐車場です。そのためにサーストン・ラバ・チューブまでは少し距離がありました。

車を降りて、大地に立ってみた時に、ここが特別な場所であることを感じました。
こういう話題になると、スピリチュアル的な感受性があるかどうかが議論されたりしますが、ここは、それとは異質のレベルで何かを感じます。
人が自然の一部であり、世の中には特別な場所があることを理解することができる感覚です。

この駐車場からサーストン・ラバ・チューブまでは、キラウエア・イキ・トレイル(Kilauea Iki Trail)と言うトレイルを歩いていきます。
トレイルは深い深い森の中を歩いていきます。
原始の自然のような、鬱蒼とした森です。
そして圧倒的な森です。
たくさんの鳥たちもさえずっています。
とても気持ちの良いところです。
今まで感じたことのないようなとても強いエネルギーを感じます。
ここを歩くときは、出来ればおしゃべりを止めて、自然のエネルギーを感じてみてください。
そして、自分との会話をしてみてください。
日常生活では感じたことのないような、特別なエネルギーを感じることができます。

イキ・トレイルを少し歩くと、開けたところに出ます。
キラウエア・イキ展望台(Kilauea Iki Overlook)です。
イキはハワイ語で小さいという意味です。キラウエア火山の小さい噴火口、キラウエア火山の火口の中では小さいのかもしれないですね。
一番最近の噴火は1959年11月14日で、580メートルの高さの大噴火だったそうです。

深い森の先には、何もない荒涼とした大地が、目の前に現れます。
果てしなく続いていくような大地。命あるものは静まり返っているけど、大地の胎動、地球の鼓動を感じられる大地です。
感覚的に大きさが理解できなくなります。
はじめて目にした、ハワイ島の火山の噴火口の跡。
なんだか、鳥肌が立ちました。
ただただ圧倒されてしまいました。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加