鬼押出し園に行きました 鬼とペレ

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

善光寺さんに参拝させていただいたお話の続きです。
善光寺さんを出て、その日の宿泊地である北軽井沢を目指しました。
特に北軽井沢にこだわって宿を取ったわけではないのですが、群馬県は千葉県民は県民割が使えたのと、次の日には軽井沢に行きたかったので、楽天トラベルで探したらバーゲンですごく安く泊まれるお宿があったので選びました。
僕自身は、特に宿選びって、こだわりがないから、ある意味楽です。

翌日になって、近くにある観光地の鬼押出し園に行ってみました。
鬼押出し園は、名前は聞いたことがあるけど、初めて行きました。
調べてみると、プリンスホテルの敷地にあるのですね。
しかも、上野にある東叡山寛永寺の別院もあるそうです。

鬼押出し園は、天明3年(1783年)の浅間山の噴火で出来たそうです。
大量の火砕流が山腹を猛スピードで下って、山腹の土石は溶岩流により削りとられたそうです。
その土石が土石なだれとして北へ流れて鎌原村を直撃して、生き延びたのは鎌原観音堂に逃げ延びた93人で死者477人の大災害だったそうです。
たったの十数分の出来事だったそうです。
鬼押出しと名付けられたのは、明らかでないそうです。
浅間山には“鬼”が住んでいると考えられていて、その鬼が噴火に係わっているとみられることから、自然発生的に付けられた名前と推測されているそうです。

鬼押出し園までは、宿からは、近くでした。
到着すると、平日ですが、そこそこの人手です。
浅間山を背景に、駐車場まで、溶岩が広がっています。
チケットを購入して園内に入ります。
なんだか、とても広いです。
途中にある東叡山寛永寺別院までの表参道や裏参道があります。
その先にも遊歩道があります。
道の途中に、名前の付いた岩があるみたいです。

なんだか面白かったのが、写真をインスタグラムやFacebookにアップしたら、ハワイ好きの友達数人から、ハワイ島みたいですね(笑)とのコメントが。
同じ溶岩の場所です。
ハワイ好きは、考えることが同じですね。
ハワイ島で、今も噴煙をあげるキラウエア火山のハレマウマウ火口には、女神ペレがいます。
そして、こちら鬼押出しの浅間山には鬼が住んでいます。
火山は、エネルギーの塊だから、いろいろな超自然的な何かが住んでいるのだと思います。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント

お寺 2022/7/12