日光二荒山神社

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
日光東照宮から日光二荒山神社に向かいました。
日光二荒山神社は、日光東照宮を正面に見ると左手側、西側にあります。
奈良時代に勝道上人によって開かれました。
御祭神は二荒山大神 (ふたらやまのおおかみ)の親子3神、大己貴命、妃神の田心姫命、御子神が祀られています。
霊峰二荒山(ふたらさん・男体山)を御神体山としています。
御神域は、3,400ヘクタールにも及んで日光国立公園の中枢をなす日光連山(男体山・女峰山・赤薙山・太郎山・大真名子山・子真名子山・前白根・奥白根)の8峰も含まれています。

と、由緒もものすごい神社さんなのですが、とてもフレンドリーな雰囲気の神社さんです。
参道を歩いて鳥居をくぐると、麻掛け大黒様がお迎えしてくださいます。
大己貴命は、大国主命とも呼ばれています。そして大黒様でもあります。
大黒様にかかっている麻は触ることが出来ます。ここで、まず悪いものを落とすことが出来ます。

そして、「八乙女さん」という萌キャラ的なパネルがありました。
「私は「神尾明星」と申します。先祖代々続く、八乙女家の一軒「神尾家」の末裔です。」と書かれていて、なんだかポップです。
ものすごく厳かな空間を想像していると、ちょっと肩透かしを食らう感じです。(笑

境内には、いろんな神社さんや、いろんな御神体が祀られています。
神楽殿の中には、大きな、キンキラキンの大黒様。
狛犬も、三越に飾ってあったライオンみたいな、狛犬というよりまるっきり獅子です。

奥には、有料のエリア「神苑」があります。
空海さんが植えたと言われている高野槇があります。
カエルさんもたくさんいます。
大きな刀、大太刀号太郎丸も展示してあります。
日光連山も参拝することも出来ます。
お金を洗うことも出来ます。
お菓子の占いや、輪投げもあります。
ハートの板を投げるコーナーもあります。
御神木の中をくぐる、御神木胎内くぐりもあります。
なんか、とてもアミューズメントパークのような作りで楽しいです。
紹介しきれないから、写真を載せました。

ここに来たら、ご参拝はもとよりですが、リラックスして楽しみことが大切かもしれません。
そして、どこか童心に帰ることで、神様も喜んで、神様との距離も近づくと思います。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加