届く言葉、届かない言葉

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日は晴れたり曇ったりですね
今日も、涼しいような暑いような...

今日も、みなさんが笑顔になれますように

伝えたい事が、伝わらなかったり
伝えるときを選んだり
伝える言葉を選ぶことがあると思います

反面、何かに夢中になったいたり、気を取られていると
人の話が入ってこなくて
時として、「今はお願いだから話しかけないで」ってときがあるかもしれません

この人には、なにを言っても無駄とか
この人は、なにも聞いていないとか
聞くことが苦手な人も多いと思います
最初から、序列や上下で物事を判断して、話を聞かない人もいます
何かの権威や裏書きがあると、そのまま受け取ってしまう人もいます
心理学で言うハロー効果かもしれないです

伝える人も、中には上目線で伝える人もいます
相手に届くかどうかよりも、伝える自分を優先してしまう人
言いたいことだけを言葉にする人
結局は、相手を見ていなくて、自分を見ているんだと思います

伝えるということは、お互いに、伝えられる状態と、聞いたり、心に入れる準備が出来ていないと成り立たないことなのかもしれません
現実的には、現代社会は、みんな忙しから、そんな時間を持てずに、すれ違ってしまうことも多のかもしれません

伝えたい人は、伝えたい人の状態で温度で、トーンで、感覚で伝えるけど
受け取る人は、やっぱり、その人の状態や体温やトーンや感覚で受け取ります
そこのギャップってある程度しょうがないと思います
だから、話さなくても感覚で受け取ってくれる人って、感覚的に分かり合えるって分かるんだと思います

だから、大切なことを伝える時って
何かを届けたい時って、場を作ることも必要なんだと思います
伝える側も、受け取る側も、お互いの目線におりる努力をすると、もっと、言いたいことって伝わると思います
だけど、実際は、とても難してく
どんなにたくさんの言葉を使っても伝わらないことも多いです

だから、大切な言葉を届ける努力って必要だけど
届いた時は、なにかやっぱり、特別なご縁なんだと思います
コミュニケーションって、とても難しいけど素敵なことですね

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加