キッチンの水栓をDIYで交換しました

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

キッチンの水栓(混合水栓)が壊れました。
少し前から、ヒビが入っているのがわかったので、自力て直せるから調べたり。
どんなものが必要なのか調べていました。
なんとか、できそうかなと思って、部品を発注しました。
混合水栓自体は、あんまり高くないものでAmazonで7千円ぐらいで購入できました。

必要なものは、混合水栓本体、水栓レンチあるいはモンキースパナ、シールテープ、歯ブラシ、タオルなどです。
混合水栓本体は、色んな種類があるので、デザインもですが、取付可能かどうかを選んで購入する必要があります。
うちは、古い家で、なんか、ちょっと特殊でした。
ですが、そこを除くと、普通の二穴タイプで大丈夫でした。

モンキーレンチや水栓レンチは注意が必要です。
水栓のナットの大きさがいろいろあって、一般的なモンキーレンチは24mmまでものが多いです。
ですが、水栓の場合には、28mmや32mmのものもあります。
うちにあったものも、使えるとたかをくくっていましたが...入らないのでホームセンターまで購入しに行きました。
ですでの、作業に入る前に、スパナにナットが入るのか確認したほうが良いと思います。
ちなみに、100均には、そこまでの大きさのものは売ってないみたいなので、ない場合にはホームセンターかネットで購入が必要です。

作業の前には、Youtubeとかで手順を確認したほうが良いです。
僕は、こちらの動画を参考にしました。
特に、テープを巻くことと、どこで一旦止めておくかなど、見ていないと見落とします。
他に、気がかりだったところは、ナットが古いから回るか心配でした。
ですが、力を入れたらなんとか回りました。

以前とは、蛇口のところ(蛇口スパウトと言うそうです)の形状が違うので、浄水器が付くか心配でしたが、なんとかできました。
水道の栓をとめて、作業終了まで大体20分程度でした。
なんとか、使えるようになって良かったです。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加