テレワークのみなさまへ

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

COVID-19(コロナウィルス)での自粛要請で、テレワークをはじめられた方も多いと思います。
だけど、仕事の仕方も変わったり、慣れないで戸惑っている方も多いと思います。
また、家族と過ごす時間も増えたことで、良い影響が出る方もいると思いますが、接する時間が増える分、家族の負担が増えたり、ストレスが増えた方も多いと思います。
いろんな意味で、バランスを崩された方もいると思います。
僕は、独立して22年目です。自宅をオフィスにしています。
自宅をオフィスにすることは、良いことも大変なこともあります。
アドバイスと言うほど立派ではないですが、自分の経験や困ることなどをお伝えしたく思います。
少しでも、参考になってくださると嬉しいです。

僕の業務内容は、研修の仕事や打ち合わせや設定作業などの業務ではお客様先に移動して仕事をします。
ですが、システムの開発業務では、ほとんど引きこもります。
食料を買ったり、散歩には出たりはしますが、それ以外は、ほとんど机にへばりついています。
大きな仕事のときや、連続して仕事をいただけるときは、長いときで数ヶ月から1年単位で、そんな籠城生活が続きます。

独立したてのときは、メリットも感じました。
通勤がない分、起きてすぐ仕事ができます。
時間的な効率や、体の負担も少ないです。

ですが、しばらく続けていると、問題点が目についてきます。
人は、意外と、移動をすることで切換えています。
また、自宅というのは、ある意味、聖域だし、仕事から離れてプライベートで過ごせる場所です。
これは、実はとても大きな意味があります。ですが、そんな聖域がなくなります。
僕の場合は、仕事の中の空き時間に私生活があるような生活になってしまって、いつも目の前に仕事があります。
気がつくと、オンとオフの切換えがなくなっていました。

そうすると、気持ちが安らぐ時間がなくなります。
一息入れようと思っても、仕事の連絡が来ると、また、気持ちが仕事に戻ります。
移動で気持ちを切り替えるのではなくて、何時から何時までは自分の時間にするなど、自分で決めていかないと難しくなります。
それでも、仕事の忙しいときは、その時間さえ取れなくなることもあります。
とにかく、強い意志をもって、自分で切換えていく意識を持たないと、生活リズムが壊れてしまいます。

また、通勤は、以外に運動です。歩きます。ですので、通勤が無くなると身体がなまります。
簡単に運動不足になります。ずっと家にいて動かないと太ります!!
そして、筋力が落ちてくるので、代謝もおちます。また、身体もこわばるし、気持ちもネガティブになりやすくなります。
ですので、通勤時間の全部でなくても、ある程度の時間を散歩やストレッチや運動など、身体を動かすことに使いましょう。
大変だと思いますが、乗り切りましょう。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加