霊的な生活を送るための心がけ 十善戒

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
感受性を高めるためには、静かな心でいることが大切です。
自然界からのメッセージや霊的なメッセージは、小さな声のときも多いです。
心が乱れていたり、感情的になったり、心の中が波打っていると、上手に受け取れなかったり、気が付かない時が多いです。
自然界の声を聞くためには、意識して心を落ちるけることが大切です。

そのためにヒントにしていることがあります。
仏教で十善戒ということがあります。お寺さんに書いて貼ってあることもあるので、ご存知のかたも多いと思います。
仏教の考え方で、10の悪いことをしないようにとの戒め、戒律です。(今度、深掘りしてまとめますね。)

不殺生(ふせっしょう) 故意に生き物を殺さない。
不偸盗(ふちゅうとう) 人のものを盗らない。
不邪淫(ふじゃいん) 邪な関係も持たない。
不妄語(ふもうご) 嘘をつかない。
不綺語(ふきご) 無意味なおしゃべりをしない。
不悪口(ふあっく) 汚い言葉を使わない。
不両舌(ふりょうぜつ) 筋の通らないことを言わない。
不慳貪(ふけんどん) 欲深いことしない。
不瞋恚(ふしんに) 強い怒りをいだかない。
不邪見(ふじゃけん) 間違った考え方をしない。

ある意味、当たり前のことが書いてありますが、実践することはとても難しいです。
言葉通りじゃなくて、本質の部分を見ていかないといけないことだと思います。
完全には守ることはとてもとても難しいです。
それでも、出来る範囲で、この十善戒を心がけてるようにしています。
こういうことって、簡単にできないから戒めとして言われているんだと思います。

そして、自分はそういう生き方を選択したとしても、生き方は人それぞれです。
人は、それぞれ持って生まれた物が違うと思います。
だから、自分の基準を人に押し付けたり、人を裁かないようにしています。
それよりも、自分がどのように生きるかが大切だと思います。
人は感情の生き物だから、その時その時で、いろんな気持ちが湧いてきます。
喜怒哀楽あるし、悔しいことや、腹立たしいこともたくさんあります。
そういう中で心を落ち着かせていくことは、とても難しいです。
だからこそ、心がけていきたいと思っています。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加