平和を祈る

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

8月は、原子爆弾が落とされて、多くの尊い命が失われたり、終戦記念日があったり、戦争というものを考えさせられる日が多いです。
他にも、悲惨な戦争の話は、ものすごくたくさんあると思います。
ですが、実際の戦争体験者の世代の方は、鬼籍に入られたり高齢の方も多く、リアルな声を聞く機会は、少ないと思います。
僕は、父親(故人)が、内地でしたが従軍していたので、本人はあまり語らなかったですが、それでも、少しの話を聞くことが出来ました。
また、父親の兄弟(叔父さん叔母さん達)からの話も、いくつか聞きました。
父親の兄弟は、何人かが空襲で無くなっています。
こういう話って、語り継ぐ間に、どうしても風化します。
どんなに大きな出来事があっても、時代とともに風化していきます。

最近は、平和ということを唱えると「お花畑」とバカにされる風潮もあります。
実感を伴わない、単なる出来事として捉えてしまうと、いろんな解釈が成り立ちます。
そして、最近の流れを見て思うことがあります。
みんなそれぞれ考え方や価値観が違います。
物事の受け取り方も違います。想像力も違います。
誰かのファンタジーを満足させるために、いろんな歴史的な解釈を加えていくビジネスもあって、それに乗る人が多いことに驚かされます。

人類って、なんか、全然進化していないんだと思います。
例えば、室町時代の本を読んでも、人の考えていることって、そんなに変わらないと思います。
飢えてる人もいて、偉そうな人もいて。
戦で困っている人もいて。路頭に迷う人。家族を奪われて途方に暮れる人。
令和の現代になっても、人類は、その課題をまだ、解決できずにいます。

平和な世の中であっても、いじめがあったり、差別があったりします。
日本は、最近は外国の方も増えましたが、基本的には、単一民族単一宗教の色合いの濃い国です。
それであっても、同和問題や、経済力で生み出される差別が平気であったります。
また、西洋から差別されることもあるのに、他のアジア所国を差別したりもします。
結局は、人間には、そういう要素がついて回るのかもしれません。
人間だから、誰かが誰かに対しての好き嫌いはあると思います。
ですが、その対象が「個」ではなくて「属性全体」になったり、「自分という個」が嫌うのではなくて「自分の属する集団」として排除対象にすることで、簡単にいじめや差別は生まれます。

平和は、そういうことを顧みることから、始めることが必要なのかもしれないです。
そんなことを考えると、平和って途方もなく遠く感じでしまいます。
ですが、反対には、心から平和を望んでいる人もたくさんいます。
だから、とにかく平和を望むって声をだすことが大切だと思います。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , , , ,

伝えたいこと 2022/8/9

HOME