八つ当たり 自覚と距離

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

八つ当たりのお話の続きです。
自分で八つ当たりして、どこか自己嫌悪を感じてしまう人は多いと思います。
誰でも、そういう経験もあると思います。
生活や人間関係もパターンだから、同じように繰り返してしまうことも多いです。
そして、八つ当たりをする相手は、仕事関係であれば、弱い立場の人。
あまり怖くない相手。優しい相手。
ご自身を理解してくれている人。ご自身を受け入れてくれる人。
そんな人が多いのでは無いでしょうか。

たとえ誰かに八つ当たりしていても、人間性や何か八つ当たりを上回る要素があれば、欠点として容認されても、人間関係として続くことも多いです。
家族などは、典型だと思います。
ですが、利害関係や上下関係であれば、相手は我慢しますが、良い印象は持たれないと思います。
相手が大切な人であれば、何かのバランスが崩れたときに、相手がいなくなるかもしれません。
ですので、八つ当たりして自己嫌悪を感じている人は、少しずつでも自分と向き合って行くしか無いと思います。
そして、当たるのではなくて、言葉にして伝える努力に変えていくことが大切だと思います。

八つ当たりの自覚が無い方や、なんとも思わない方もいます。
そういう人は、同しようもないと思います。
もし、周りにそういう人がいたとしたら、変えようとしても無駄な事が多いです。
相手の性格にもよりますが、実際は弱いけど強がっている人であれば、正々堂々と受けて立って言い返すことで、立ち位置を変えることが出来るかもしれないです。
ですが、ものすごく意地の悪い人だと、逆恨みされてしまうので判断が難しいです。

もし、八つ当たりされていたら、距離を取ることが一番かもしれないです。
親しい相手や信頼関係のある相手であれば、どこか距離感を感じて、反省や気付きを促すかもしれないです。
ですが、時間はかかるかもしれないです。
仕事やグループなどであれば、本当に難しいかもしれないですが、逃げるしか無いと思います。
距離を取って近寄らないようにする。
環境を変えるのは難しいことですが、何か環境を帰る時期のサインかもしれないです。
八つ当たりは、本当に良くないことです。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加