自分を責める追い詰める

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!


イベント出展情報

現在のイベントはありません。

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

世の中には、自分を追い詰めている人はとても多いと思います。
毎日が楽しくなかったり、いろんなことに気持ちがいかなかったり、下手をすると、鬱になりかけたり、実際に患ってしまっている人もたくさんいます。
よく鬱を患う人は、良い人が多いと言われることも多いです。
真面目だからこそ、抱えてしまうのかもしれません。

真面目な人は、何かあった時に自分を責めます。
自分の責任だと思って、何かしないといけないと思ってしまって、どんどん自分を追い込んでいく人は多いです。
変な言い方ですが、誰かのせいにしたり、誰かに責任を押し付けてし回避してしまえば楽に生きられるのかもしれません。
だけど、そういう生き方が出来ないので、自分を追い込んでしまいます。
また、例えば誰かの責任に出来たとしても、そのことに罪悪感をもってしまったりします。

人は、生きていたら、判断に迷うこと、間違うことはたくさんあると思います。
人生の中で、何かを間違えなかった人は少数だと思います。
仕事でミスをしたことがない人もほとんどいないと思います。
大なり小なりミスをしたとしても運のよって左右される場合もあります。
運が良くて事なきを得られるときもあれば、アンラッキーに大事になる場合もあります。

日本の社会は、ミスをすることに対して不寛容です。
もちろん、仕事においてのミスは良くないです。
仕事の種類によっては、大きな影響がでます。
人は完全でないです。本来であれば、多重チェックの仕組みやシステムの効率化など、ミスを起こさないような制度設計やシステム設計をすることが重要だと思います。
ですが、効率化やコストなどで、結局は個人のマンパワーで乗り切る仕組みがほとんどです。
リスクも個人が抱えないといけない構造です。

無理して仕事を受けさせられて、失敗すると叱責さた経験も持つ方も多いと思います。
もちろん、成長のためにチャレンジして乗り越えないと行けないときもあると思います。
ですが、物事には程度があります。そして、それは、命令する人の主観だったりするので、基準が曖昧だったりします。
そんな中で日々なんとか生きている人も多いです。
重いテーマで長くなりそうなので、続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。
お気軽にお問い合わせください!


お問い合わせだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加