ものを大切にすることと環境とスピリチュアル

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

僕は、あまりものを買いません。
必要最低限なものや消耗品は買うけど、使えるものは長く使います。
ものが多いと、結局は管理しないといけないものが多くなります。
メンテナンスをしたり、掃除をしたり、片付けたり、洗ったり...必要な作業がそれぞれあると思います。
僕自身はそれをとてもストレスに感じるんだと思います。
これが好きなことだと楽しく感じるから価値観って本当に多様です。
不思議なことに、自分の持っているもので一番対応年数が短いのってIT機器だったりします。

だから、とっても昭和な言い方(笑)をすると「着たきりスズメ」です。
あと、結果的に物を買わないから食費の割合が高くなるのでエンゲル係数も高いです。
言い方を変えるとミニマリストに近くて低コストな生活です。
そのぶん、あまり無理しては働かないようにして、自分の時間を大切できる生活を模索しています。

なんか、本当は違うことを書きたかったのですが、前置きが長くなっちゃったので、この話を続けますね。
こういうお話って、書き方が難しいですね。
書き方次第で共感を得ることができます。
意識を喚起できることもあります。
反対に一歩間違えると、ものすすごく貧乏くさく(笑)なったリ、ものすごくお説教っぽくもなります。
あと、どこかに自己矛盾を内包したりします。

ものを大切にすることはとても大切です。
経済って視点で見ると、消費や生産で経済を回すことが大切です。
資源って視点で見た場合には、無駄に使うことは地球自体を疲弊させます。
自然が壊されて環境破壊が進んだり、動物の命が無駄に奪わさたり、廃棄物で環境汚染が進んだりします。

極端な話、ティッシュ一枚だってパルプの原料の木が必要です。
食べるものが多くなると、畑が必要だから、森林が切り開かれたりします。
そして、動植物の住処が奪われたり、森林破壊が進みます。
クジラなどの海洋生物の胃袋から大量のプラスチックが出てきたりもします。
人が利便性を追求した文明社会の負の部分が自然に負担を強いています。
また、それだけではなくて、そういう利権を巡っての紛争も起きています。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加