直感力を鍛える

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

直感力を鍛えることの続きです。
直感力が鈍る原因として大きいのは、直感を否定することです。
例えば、ビジネスの世界では、勘よりもデータが重要と言われています。
これは、本当にそうだと思います。
経営判断については、データの裏付けは必須です。
ですが、ここで言われている勘と直感は、少しニュアンスが違うと思います。

勘という言葉は、とても広い意味で使われています。
Amazonで海外ドラマを見ますが(サイコものとか大好きです...)、そこでは、直感と訳される言葉で「hunch」と言う言葉が出てきます。
「hunch」は辞書を引くと第六感と言う意味もあります。
ですが、上記のビジネスの世界では、勘よりもデータが重要という言い回しでの「勘」は、個人的な経験値や習慣に基づいて出てきたものや、当てずっぽうと言うニュアンスがあると思います。
それと、第六感的なものは、違うと思います。

時として、大きな経営判断は、そんな第六感的な閃きに基づくこともあると思います。
また、イノベーションを起こすようなサービスやプロダクツも、そんな第六感的な閃きによって世の中で生まれることも多いです。
そういう第六感的なものって、簡単に降りてくるわけじゃなくて、その課題に徹底的に向き合って、考えて考えて考え抜いた先に、降りてくることも多いです。
これは、アーティストの世界でも同じだと思います。
そのことについて、本人の状態が意識なのか無意識なのかはあると思いますが、ずっとどこかで向き合っているのだと思います。

他にも、大きなことだと、虫の知らせだったり、なんとなく嫌な予感がして危険を知らせてきたり、何か不思議な、科学の領域ではないかもしれないですが、そういったセンサーが人には備わっていると思います。
大切なことは、否定をしないこと。耳を傾けることです。

どうしても、頭で考えることに慣れています。
そして、そういう思考や理論を先行してしまいやすいですが、思考と直感は相反するものではないと思います。
お互いに補うものです。
時々、直感的なものと、思考が真反対の内容を指すことがあります。
直感が伝えることは、何か必ず意味があります。
ですが、それを解釈することは時として難しいです。後で理解できることもあります。
とにかく、ひたすら耳を傾ける。意識をする。
そういう積み重ねで、直感力は鍛えられていきます。
そして、いろんなことに意識がいくようになることで、人生の質も変わってくると思います。
直感力を鍛えることは、感じ取る力、生きていることを意識することかもしれないですね。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加