GoToと素朴に思うこと

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

最近、COVID-19(コロナウイルス)の感染拡大が言われていますね。
GoTo政策との関連も指摘されています。
皮肉を言うことは本意では無いのですが、なんだか書いていくと、皮肉なトーンになりがちですね。

僕の周りでの、地方から出てきて、頑張っている人たちがいます。
ですが、みなさん「故郷に帰れない」方が多いです。
「もし、自分がコロナウイルスを持ち込んで感染源になったら」と言う不安。
そして「そのことで家族が村八分」になること。
コロナウイルスに感染することより、村八分が怖いと言う人、とても多いです。

ですが、こういう話しって地方とか関係なくて、都市部でもお店に嫌がらせをしたり、それに便乗してデマ流す人もいます。
昔に読んだ、戦前の話やデマの話、リアリティを持って感じられました。
なんだか、令和の時代になっても人って何も変わらなくて、スケープゴートを探して、誰かの責任にして、生贄にして、人をいじめることが好きな人が、未だにたくさんいるんですね。
今もまったく変わっていないんですね。
これだけ情報が溢れていて、いろんな情報は指先一つで調べられるのに...
結局、人を支配するのは、恐怖心や、目の前の常識。
その人にとっての「事実」が重要で、本質なんてどうでも良い人がたくさんいることに、正直、愕然としました。

反対に、僕の周りでも、GoToトラベルを利用している人、たくさんいます。
最近は、どこでも人の出が増えてきています。
観光地は、とてもすごい人出です。
みんな、出かけたいんだと思います。
こもっていることが、苦しくなって限界なんだと思います。

そして、故郷に帰れない人がいる場所に、たくさんの観光客が訪れていたりします。
故郷には帰れないけど、故郷じゃない人は行くことが出来る...
なんだか、皮肉な現実です。
反面、コロナウイルスになって、お客さんが来なくなって大変な思いをしている人も多いです。
ですので、経済も回していかないと立ち居かなくなる人も多いです。
複雑な思いの方、とても多いと思います。

なんだか、個人的には、過度に制限するのでもなくて、過度に煽るものでもなくて、国の政策なんて関係なしに、出かけたい人は気をつけて出かければ良いように思います。
なんだか、今は、お互いにお互いが監視しあって、苦しくしているようにも思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加