独立性と派閥

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!

イベント出展情報

現在のイベントはありません。

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

派閥と言うと政治家みたいだけど、世の中には、至るところに派閥が存在しています。
会社でも、サークル的なものでも、ボランティア的に活動しているグループでもです。
なにか共通の目的で集まることで出来るグループは、本当にたくさんあります。
と言うか、なにか共通のものを求めると、自然とグループになります。
グループが出来ると、その中でも気の合う人が集まります。
人は、感情の生き物だから、気の合う人もいれば、合わない人もいます。
それも自然なことです。

気の合う同士でいると、そこが心地よくなって、他の誰かを入れたくなくなる場合もあります。
そんな、仲良しグループで固まっていくと、自然と派閥になります。
派閥にならないようにするには、排他的にならないように意識して外部の人に対しても開いていないといけません。
それには、そこのグループのポリシーや主催者が明確な意思を持っていないといけないと思います。
成り行きだと、自然と仲良しグループになります。

派閥自体は、自然なことなので、悪いことではないと思いますが、行き過ぎてしまうと、他者との軋轢や、争いごとになります。
不思議なことに、仲良く何かをしたくて集まった副作用が派閥です。
そして、人が中心のグループだと、派閥を作りやすいです。
中心の方にカリスマ性があり、それに惹かれて集まる集団だと、派閥になりやすいです。
派閥が出来ると、力関係が生まれてしまいます。
そうなったときに、好むと好まざるとにかかわらず、自然と周りを巻き込んでいきます。
こじれてしまうと、どこかに所属したら他のどこかには行けない。
一種の縄張り争いみたいになることもあります。

会社などどうしようもない場合や、人には柵(しがらみ)があるから難しい部分もあるかもしれないけど、どこの派閥にも属さないようにはできないのでしょうか。
浅く関わっていくうちには容易だけど、深い関わりになるとどうしても関係が濃くなってしまいます。
ですが、自分で線を引いていくこと、自分が主であることを意識する関わり方を作っていくことかもしれないです。
本質的には、自分の独立性を脅かされても、居続けなければいけないグループは少ないと思います。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面の個人セッションを承っております。10分1,500円です。
恋愛や仕事や家族や人生全般など、お話をきくだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加