起業した時のこと その3 盛者必衰の理

イベント出展情報

ALOHA!
今日は曇ってますね
だけど暖かいですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

前回からの続きです
なんだか、仕事をはじめる前から、目の前は真っ暗だし、正直どうして良いかわからなくて途方にくれてました
だけど、時は、そんな人の都合なんかお構いなしに流れていきます
独立をしてしまった以上は、食べていかないといけないです

後で考えると、かえってこの経験で腹が座った気がします
なんにもなくなって、ついでにしがらみもなくなって、どこか清々しかったです

計画を見直して、最低限必要な機材だけを購入しました
高価なネットワーク機器とかは買えないので、開発用のPCや、サーバー機になるPCなどです
当時は、今と違って性能の良いルータなどは百万円以上しました
だから、PC使ってFirewall組んだりしました
また、一人なので、大きな規模の仕事はできません
プログラム開発業務やサーバー構築が主になります

特に、ヴィジョンもなく独立しました
良い材料としては、最初は、以前の会社から仕事をいただける約束があったことです
逆に言うと、僕は営業が全くできないです
そこが、今でもですが、一番の不安材料です

なので、独立した後に決めたルールがあります
1.仕事は断らない
2.仕事は選ばない
3.品質に気をつけて信頼を裏切らない
来たものは、どんなに苦しくても、全部受けました
とにかくがむしゃらに働きました
時間がない仕事、重なる仕事、いろいろあったけどなんとか調整しました
中には、不条理だったり、時給換算にすると相当に低い仕事もありました
だけど、それが独立して食べていくことだと思ってがんばりました

最初にも話しましたが、僕は成功した人間ではないです
成功する人は、この辺のヴィジョンや戦略、戦術、あるいは心構え、覚悟が違うんだと思います

独立してみて良かったことは、いろんな素晴らしい人と知り合いました
勤めていたら組織の中での役割があるから出来なかったと思えるいろんな仕事ができました
必死になってもがいて、自分で出来ることを増やす努力もしました
研修講師の仕事も、苦手だと思ってたけど出来るようになったり、少しだけど雑誌でライターもやらせてもらえました
いろんな業種の裏側を見ることも出来ました

盛者必衰の理
それでも、時代は流れていきます
最先端でいることは難しいです
自分より若くて優秀な人は、たくさん出てきます
どこかの企業で、自分の能力をかってくれた担当の方が移動したら、それっきりなることもあります
不況で、お得意様が業務をやめることもあります
大きな仕事が入る予定で、他の仕事を泣く泣くキャンセルして待っていたら中止になって、何ヶ月も仕事が入らない時もあります
資金が底をついて、不安で不安でどうしようもない時もあります
騙されたことも、お金をもらえないこともありました
仲間だと思っていても、背中から撃つ人もいます
過ぎてみると全部経験ですが、鬱っぽくなったり、何度も何度も死にたくなりました
いつからか、そんなことに疲れてきました

だけど、そんな経験があったら、カウンセリングやコーチングを学んだり、スピリチュアルな世界にも進みました
もしかしたら導かれたのかもしれません

今のほうが楽しいです
正直、仕事は全然減って、収入も1/3ぐらいです
いろんな仲間にも出会えて、今のほうが、笑顔でいられます
今は、カウンセリングやスピリチュアルなセッションを通して、人の役に立っていきたいって思ってます

もし、これから独立する人に送る言葉があるとすれば
自分の人生なんだから、やりたいと思ったことを選択をしてくださいね

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加