気力のでないとき

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

忙しすぎたり、周りが慌ただしすぎるときなど、気がつくと気力が出なくなるときがあります。
物事に対して、向き合えなくなったり、どこか無関心になります。
何かをしようとしても、楽しく感じなかったり。
やる気が起きなかったり。
何もしたくなくなる。
そういう時は、誰にでもあることだと思います。

ですが、そのまま、無理をしてしまうと、思いの外、自分自身に負担を掛けてしまいます。
行き過ぎてしまうと、身体や心を壊してしまいます。
物事への耐性や我慢強さは、人によって大きく違います。
耐性の強い人が頑張れるレベルであっても、耐性がない人は無理です。
こういうことって、人によって基準が違います。
自分の心や身体に聞かないといけないです。


気力が出にないときは、どうしたら良いのでしょうか。
一番は、休むことだと思います。
ですが、現実的には、休めないことのほうが多いと思います。
休めないから、エネルギーを消耗して、枯渇して、気力がなくなっているのだと思います。

もし、何かをやりたいとか、成し遂げたいと言う思いがあると、どんなに大変でも、耐えられる人はいます。
ですが、それだけ、何かをしたいというエネルギー、欲求が強いからです。
本気の目標を持つということは、本当に強みだと思います。
ですが、それは、心の奥底から出ないといけないことです。
無理やり、何かを目標にしても、続かないです。

気力が無いときには、小さなことでも大きく見えてしまいます。
ですので、物事を捉える感覚が狂ってくるから、現実的にかかる時間や労力より大きく感じてしまいます。
時間や労力を現実に計算することすら、億劫になったりします。

乱暴に聞こえますが、自分自身が壊れてしまうより、なんでも投げ出してしまえば良いと思います。
無責任に聞こえるかもしれませんが、自分を追い詰めてしまう人。
抱えすぎて、気力を失ってしまう人は、ある意味、責任感の塊みたいな人がほとんどです。
ですので、一時的にでもなんでも、投げ出してしますのが良いです。
自分が壊れてしまうより、逃げることも、重要な手段です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , , , , , , , ,

伝えたいこと 2022/9/8

HOME