いろんなものが中止になっても

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

コロナウィルスの蔓延で、いろんなイベントが中止になっています。
そのイベントが、直接その方の収入や生活につながっている人も多いです。死活問題の方も多いです。
それでも、いろんな影響や、現状を考えて、苦渋の決断をする方もいます。
そこまで行かなくても、イベントをするのにたくさんの準備時間や、いろんな作業を行ったり、お金をかけたりして、たくさんの労力を注ぎ込んでいる人もいます。
それでも、今の状況を考えると致し方ない要素もあります。

また、今現在も現在進行系で自分で企画したり関わっているイベントをどうしていくか悩まれている方も多いと思います。
個人的には、開催されても、中止をしても、どちらの判断であっても、その方の決断を支持したく思います。

自分の杞憂であれば良いのですが、懸念していることを伝えたくて書きました。
今は、イベントを中止したほうが良いという空気が流れてきています。
主催側が、その空気に流されて中止にしていくことは仕方ない部分もあると思います。
ですが、主催する状態や状況、内容の重要度、どんな人が来るとか、特定なのか不特定なのか、多数なのか少数なのか、密度や密着度など、いろんなことを勘案して、主催者側が判断することです。
それで開催されることもあると思います。
ですが、開催されることに対してのネガティブな空気が流れるのではないかと懸念しています。
空気に飲まれてしまう前に、自分の頭で考えて、人の判断を尊重することが大切だと思います。
ましてや、この国は同調圧力が強いと言われてます。僕自身も実感します。
考える前に、オートマチックに流れに流されてしまう人も多いです。

今、政府の判断で、学校の休校の依頼が行われました。
学校が休校になったら、たしかに子どもたちが罹患するリスクは減ると思います。
なので、良い部分もあります。
実際に、喜ばれているご家族も多いです。
反面、子どもたちが学校に行かないことで、仕事に行けないなど、あるいは生活に支障をきたす方も多いです。
ネットをみても、本当にどうしようと言うことを言っているかも多いです。
本来であれば、そこまでの生活保障を政府が考えて方針を出すべきです。

もともとは、水際作戦の失敗のつけです。
また、ネットの書き込みの会社の人たちと会食をされて、ネット上での書き込みを官邸がいらしたそうです。
この休校の話とリンクして、ちゃんとやっている論調をつくる作戦なのでしょうか?
穿った見方をしてしまいます。

そもそも、ここまで広まった要因には、満員電車や、熱があっても仕事に行かざる得ない文化などがあります。
結局、一部の大手企業など環境が整っているところを除いて、そこは何も改善されていないです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加