意見の否定と自分の否定

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日も梅雨空ですね
体調を崩さないように気を付けてくださいね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

前も書いたけど、ここのところ、FacebookやTwitterで選挙関係を密にチェックしてます

でも、今日は選挙ネタじゃないので(笑

いろんな人の意見のやり取りを見ていて、いつも思うことがあります
同じ主張側にいても、意見は対立すること

たとえ同じ主張側でも、意見はそれぞれです
意見の根拠もそれぞれです
マクロ的には同じでも
ミクロ的には違う意見
大同小異って言葉通りのこと、たくさんあります

また、違う意見同士の、議論も議論ではないことが多いです
聞く耳を持ってなかったら、単なる自分の意見のぶつけ合いです

WP_20160626_06_53_53_Pro

だけど、人の意見って変わると思います

ちょっと、自分のことを振り返ってみてください
今より若いころと、同じ意見ですか?

立場でも変わります
新人でどこかに入って、こんな面倒なことなんでやらないといけないって思って嫌だったことが、しばらくして慣れてきて、誰かにやらせたときに、やってくれなかったら、なんでできない思ったり

経験値や習熟度合によっても変わります

若い時のファッション!
いかがでしょうか(笑
その時は、こうじゃなきゃって思っていて、否定されたら怒ったかもしれません

何をお伝えしたいかって言うと
「自分の意見」を否定されることと、「自分」を否定されることは違います

誰だって、自分の意見を否定されたら、何故って思うし、面白くはないです
それは、当たり前の感情です

でも、それは感情的な「反射」や「反応」です
だから、反発や反論もしたくなるのも当たり前です

それは、普通の反応です

だけど、少し冷静な自分も持ってみてください
その時じゃなくても良いので、自分の意見を顧みることも大切です

友人や恋人、家族で議論になると
意見よりも感情のぶつけ合いになって、そのあとに和解や仲直りになることも多いです
信頼関係があると、感情をぶつけ合っても仲直りはできます

もしかすると、いろいろな議論も意見そのものより、意見に載せた感情をぶつけ合っているのかもしれません
だから、「自分の意見」と、「自分自身の感情」あるいは「自分自身」は分けて考えることが大切だと思います

たくさんの愛を、自分にも、相手にも

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加