教祖っぽい人と惹かれる人 カリスマ

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

最近、政治の世界でも話題になっていますが、カルト宗教って、意外と身近に存在するのかもしれないですね。
政治家の先生方は、公人です。公の生活を左右する力のある人達です。
はっきりと説明責任を果たす義務があると思います。
まあ、単に票とお金が欲しかったのだと思いますが、ごまかすことのエキスパートの方もいて、呆れてものが言えないです。
権力に執着する方は、カルト宗教と相性は良いのだと思います。

カルト宗教までは行かなくても、スピリチュアルの世界でもカルト宗教のフレーバーを思わせるダウングレードバージョンみたいなモデルは、時々見かけます。
どこかカリスマ的な教祖的な人がいて、その周りに人が集まってくる。
それだけだったら、なんにも問題ないです。
普通に人気のある人で、楽しい関係かもしれないです。
ですが、そこに思想的な方向性の強制とか、他の考え方の排除ってフレーバーが入ってくると、排他的なカラーが強くなって、色合いが急にカルトじみてきます。

教祖って、本来は宗教の創始者(開祖です)です。
歴史に大きく名を刻んだ高僧であり、現在でも絶大な信仰を集めている、最澄さんや、空海さん、親鸞さん、法然さんなどのお上人様も全部教祖・開祖様です。
カリスマ的な強烈な個性や力や魅力を備えた宗教指導者です。
親鸞さん、法然さんみたいに、当時影響力があり過ぎで、国家権力により追いやられた方も多いです。
後に、織田信長は、キリスト教以上に一向宗を弾圧しました、
時の権力者にとってみたら、今までと違うラディカルな思想を持った宗派は、ある意味で、自分の権力を脅かすカルトに映ったのだと思います。
その時代の価値観や政治などの時代背景や、その人の立場によって、視点は変わってくると思います。
ですが、民衆にための思想を持った宗教は、教祖や教団の利益のためのカルトとは、根本的に性質が違うと思います。
それでも、歴史の流れの中では、大きな母集団から枝分かれして、様々な考えの集団はいたのかもしれないですね、

本来の文脈では、教祖って言葉は、悪い意味ではないです。
ですが、現在では、そういうポジティブなニュアンスではなくて、どこか胡散臭さテイストをもつ人を表す言葉で使われることも多いです
教祖的な人は、胡散臭さもありますが、カリスマ的な魅力を持つ人もいます。
僕も、今までの人生の中で、何人かお会いしたことがあります。
そういう人って、やっぱりどこか魅力的だし、人を惹きつける何かがあります。
何か特定のことに秀でていて、常任には何か真似の出来ない事ができたり、答えをいつも持っている感じがします。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , , ,

伝えたいこと 2022/8/18

HOME