思い込む・思い込まされる

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

みなさん、それぞれ生活環境って違うと思います。
ただ、自分の周りを見回すと、個別で見ていくと違いはあると思いますが、相対的に見ると、そんなにかけ離れていない環境も多いと思います。
また、それぞれみなさんが所属したり、接したりする組織や集まりがあると思います。
地域かもしれなし、職場かもしれないし、学校かもしれません。
なにか他のサークルや集まりかもしれません。


そんな中で、その中でだけ通用するようなローカルルールが存在すことも珍しくありません。
そこの集まりや環境に使う時間や、エネルギーの割合が多いと、気が付かないうちに、そこの常識やルールが感覚として身についてしまうこともあります。
それが良いことが悪いことかは別として、これって誰にでも普通の起きていることだと思います。

例えば、僕の場合であれば、周りにはヴィーガンやマクロビオティックを実践している人やスピリチュアルな思考を持った人が多いです。
まったく逆に、ITの仕事関係では、ビジネス的な思考をもった、ある意味、真逆の方向性の思考の方もいます。
そして、それぞれの方向性の中での共通認識や常識的なことがあります。

人は、習慣の生き物なので、結構、そういう認識をベースに生活していると思います。
ですが、それに縛られてしまうこともあります。
いわゆるブラック企業のルールに染まってしまって、残業するのが当たり前、人がいないから自分がやらなければいけないのが当たり前など、自分の中の常識や普通のことが、ある意味乗っ取られてしまうこともあります。
そして、自分の中でそれが当たり前になると、自分も他者にそれを強制します。
そういう連鎖で、閉鎖的な環境や、排他的な環境が当たり前になってしまうことがります。
気がつくと、それで自分自身を追い詰めてしまいます。

現代社会は、そんなことがとても多いです。
そういうことは、もっと普遍的にも起きています。
テレビなどの多くの人が目にするメディアで、有名な人の論調に影響される傾向って強いです。
特に、高感度が高いタレントや、頭が良いと思われている人、人と少し違う視点で発言ができる人。
そういう人の論調が、集まって主流になるときに、多くの人は賛同してしまいます。

そして、そういうことって気がつかないです。
実際には、自分の思考がコントロールされてしまっていることって多々あります。
みんな、忙しいから、それに対して深く考えないと思います。
そして、気がつくと自分を見失うこともあります。
なので、自分自身を疑うこと、自分自身の直感に従うこととても大切です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加