マナカード 2021年8月22日みずがめ座の満月

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2021年8月22日21時03分にみずがめ座の満月です。
ボイドタイムは8月22日21時03分~8月22日21時44分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

お盆の時期の大雨で、被害に合われた方もおられると思います。心からお見舞い申し上げます。
大雨を時から、めっきり秋らしくなってきました。それでも、ものすごく暑い日もあります。これから、台風のシーズンも訪れます。備えて注意していくしか無いと思います。
そんな時期なので、「不安定」をテーマにでカードを引いてみました。

No.38
PAPA&WAKEA
(パパ&ワケア)
苦闘/全体

ハワイの国生みの物語で、ハワイの島々は地母神パパと天夫神ワケアから生まれました。彼らの子孫である人間は、タロ(タロイモ)から生まれました。ハワイの人たちは、土地やタロと家族のように結びついてつながってます。
ワケアは光の天空の男神、パパは大地と黄泉の国の女神です。
パパとワケアに娘が美しい生まれました。ホオホクカラニ(星を作る神々しもの)です。
しかし、ワケアはパパをだましてホオホクカラニと結ばれました。
そこからタロが生まれました。
そして、そこから人間が生まれました。

パパ&ワケアは二重性や相対する苦闘や、自分たちの中にある男性面と女性面など、矛盾する面での緊張を表してます。
ただ、苦しみや苦闘の中でそういった緊張を葛藤など全体を受け入れていくと、最後には新しい命が表れてくることを表します。
パパ&ワケアは二重性や相対する苦闘や、自分たちの中にある男性面と女性面など、矛盾する面での緊張を表してます
ただ、苦しみや苦闘の中でそういった緊張を葛藤など全体を受け入れていくと、最後には新しい命が表れてくることを表します

コロナウィルスの蔓延している現在、今まで目指していたものから、方向転換をせざるを得ない方も多いと思います。
ゴール設定や、目標設定が大きく変わってしまった方も多いと思います。
普通に送れていた日常生活が変わって、季節の感覚や行事も変わってしまった方も多いと思います。

日常が変わると、日々の中での、拠り所や、手がかりが変わってしまい、どのように進んでよいのかわからなくなる感覚に襲われる方も多いと思います。
そんな思いの中で、はっきりとした不安感を抱える方もいます。
表に出ないけど、なんとなくの不安感を抱える方もいます。
そんな中でも、生きていかないと行けないと思います。

パパ&ワケアのカードは、矛盾するようなことでの葛藤や、受け入れることが難しい状況の中でも、乗り越えていくことの大切さを表しています。
何かを乗り越える前には、そのことは、とても大変なものとして映ります。
そして、実際に、困難なことも多いと思います。
ですが、人に備わった乗り越えるエネルギーは、とても強いものがあります。
大切なことは、必ず乗り越えられるという、希望を持つことだと思います。
そのことを、忘れないでください。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , , , , , , , ,

マナカードリーディング 2021/8/22

HOME


マナカードについて
マナカードは、ハワイの神話や物語をベースに作られたカードです。
ハワイ大学ヒロ校コミュニケーション学科で助教授をされている「キャサリン・ベッカー」さんがインスピレーションを得て作りました。
カードは全部で44枚があります。 ハワイでは4が神聖な数字です。 古典フラ(フラカヒコ)も4拍子です。 44枚の内の5枚は上下の出方で意味が変わります。

図柄は、とても美しくて優しい感じで、どこか素朴です。
カードには、主の図柄の他に、お花や鳥や波や海や星や溶岩など自然現象がたくさん描かれています。
そして、描かれているお花にもたくさんの物語が隠れていたりします。
裏面には神聖で大切な植物であり食べ物、神様が人間の兄弟として創った「タロイモ」の葉が書かれています。
古代ハワイアンは文字を持たなかったために、チャンター(語り部)が言葉で語り継ぎました。
「クムリポ」というハワイの創世神話など、ものすごく長い物語を何世代にもわたってか語り継ぎました。
古代ハワイアンは多神教なので、日本の神話にも類似点があります。
個々のエピソードでもどこか似ている話があり、環太平洋の文化として研究されている方もいます。

ハワイの神様もとても個性的で、時にはとても人間臭いです。
ハワイアンは自然と共に生きて、自然をリスペクトしています。
そのために自然を表す言葉がたくさんあります。
雨や風を表す言葉だけでも数百あるとも言われてます。
激しく降る雨や、丘に優しく降る雨、どこかの土地に降る雨や吹く風によって名前が違います。
マナカードは、そんなハワイの英知が詰まったメッセージを届けるカードです。