マナカード 2020年9月2日魚座の満月

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2020年9月2日14時23分に魚座の満月です。
ボイドタイムは9月3日23時35分~9月4日5時23分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

9月に入ったら、なんだか秋の気配ですね。
今年の夏は、梅雨が長かった分、気がついたら通り過ぎてしまってなんだか少し短く感じます。
世の中では、相変わらずコロナウイルスが流行っています。そんな閉塞感の中でも、生きていかないといけないです。「慣れる」をテーマにマナカードを引いてみました。

No.25.
HULU
(羽)
イリュージョン

 

昔々のハワイでは、半神マウイだけが鳥を見ることができました。
人間は、時々、羽音や心地の良い鳥のさえずりを耳にすることがありました。
ある日のこと、Kahiki(見知らぬ土地)から旅人が来て、自分の国の自慢話を始めたので、マウイは人と鳥との間のヴェールを取り去って、さえずる鳥たちを見せたそうです。

フルは、錯覚のヴェールをそっと持ち上げてくれます。
あなたがどこに向かうのかを、そっと気づかせてくれます。
もっと、...だったら良いのに、人は実行せずに願うことだけをすることがあります。願う人と、行う人の違いはそれだけです。
フルは、今こそ望みをかなえるたびに実行することだということを教えてくれます。

今、見えている世界は、本物でしょうか。
物事は、どこから見るかによって、どんな視点で見るかによって、見えてくるものが変わってきます。
今、人類が相手をしているコロナウイルスとは、どんなものでしょうか。
多くの専門家の方々の間でも、見解がまとまっていません。
もちろん、下手をしたら命を落としてしまう危険なウィルスであることは間違いないと思います。

ですが、日常生活における危険性という議論になると、インフルエンザと比較しての重症化や致死率と比較した場合にどうであるかとか。
他の病気との比較。
あるいは、日常における致死率でも、自殺者のほうが、この国では多いのも事実です。
また、マスクをした場合の熱中症になるリスクと、コロナウイルスのリスク、どちらを選択するかなど。
どこから見るかによって、見解は変わってきます。

あるいは、地方では、東京から誰かが帰省しただけで、肩身の狭い思いをしたり、バッシングされたり、村八分にあったり。
コロナウイルスよりも、そのことによって浮き彫りになる、人の考え方や行動が恐ろしかったりします。

そんなことであっても、人は慣れていきます。
インフルエンザや自殺者の数などもそうですが、慣れている恐怖には、どこか鈍感になります。
反面、コロナウイルスのような新しい脅威には敏感になります。
もしかすると、新しい危険に対応するための人の持つ生存本能なのかもしれません。
ですが、HULUのメッセージ、慣れという錯覚のベールを持ち上げてみたときに、見える本質もあるかもしれません。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加