マナカード 2020年8月19日しし座の新月

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2020年8月19日11時42分にしし座の新月です。
今回のボイドタイムは8月19日14時39分~8月19日17時21分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

先週は、お盆休みを取得された方も多いと思います。また、今年は、COVID-19の影響で多くの学校の夏休みが変則だと思います。
先週でなんとなく夏休みが終わった感じの方も多いかもしれません。
今年は変則続きで、いろんなことがはっきり感じないときがあります。「流れていく」をテーマにカードを引いてみました

No.6
‘HI’IAKA KA POLI O PELE
ヒイアカ
(ペレの胸に抱かれたヒイアカ)
献身

ヒイアカは、ハワイで一番有名な情熱的な火山の女神「ペレ」の妹です。
ヒイアカは卵で生まれて、ペレの脇の下のくぼみで抱かれて、タヒチから渡ってきたと言われてます。

ヒイアカは、ペレからペレの恋人(ロヒアウ)を迎えに行くように頼まれてカウアイ島に行く危険な旅を引受る有名な話があります。
ペレからは40日で帰ってくるように言われましたが、悪天候やと壁の怪物(モオ)と戦ったり、たどり着いたらロヒアウはペレを思うばかりに自殺してしまっていたので生き返らせたりと(この途中で二人は惹かれあってしまいますがペレとの約束のために献身を試されます)大変な旅でしたが、帰りが遅かったので、二人の間を疑って、ヒイアカの親友を焼き殺したり散々なことをやります。
ヒイアカも、本当に激怒をしてペレの火口の真ん前でロヒアウと恋人になります。
っていう、すごい不条理ですさまじいストーリーがあります。

ヒイアカは、とても苦労して、それこそ命をかけてペレとの約束を果たそうとします。
それでも、ペレからはお礼どころか、本当にひどい目にあいます。
親友を殺されたり、大切なものを失いました。
そんな中でも、大変なことをくぐり抜けてきた絆で結びついた恋人を得ました。

今、起きていること、流れていることに対して、どこから見るかによって受け取れることは変わってくると思います。
大きな枠で見ると、自然の摂理かもしれません。
人が、自然とのバランスの中で引き起こしたことかもしれません。
不条理かもしれないですが、必然なのかもしれません。

もしかすると、生活を変えることで、すべてのことは良くなるかもしれません。
ですが、生活を変えることはとても大変なことです。
どんなに大きなことが起きても、人は、生活の変化を望みません。

そんな中でも、自分の中で何かを信じること。
大切な何かを必死で守ること。
それは、自分の生き方や信念かもしれません。誰かかもしれません。
人によって違うと思います。
生き方によって、同じことが起きていても得るものを違います。
信念を持つこと。大切なことかもしれないです。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , , , , , ,

マナカードリーディング 2020/8/19

HOME


マナカードについて
マナカードは、ハワイの神話や物語をベースに作られたカードです。
ハワイ大学ヒロ校コミュニケーション学科で助教授をされている「キャサリン・ベッカー」さんがインスピレーションを得て作りました。
カードは全部で44枚があります。 ハワイでは4が神聖な数字です。 古典フラ(フラカヒコ)も4拍子です。 44枚の内の5枚は上下の出方で意味が変わります。

図柄は、とても美しくて優しい感じで、どこか素朴です。
カードには、主の図柄の他に、お花や鳥や波や海や星や溶岩など自然現象がたくさん描かれています。
そして、描かれているお花にもたくさんの物語が隠れていたりします。
裏面には神聖で大切な植物であり食べ物、神様が人間の兄弟として創った「タロイモ」の葉が書かれています。
古代ハワイアンは文字を持たなかったために、チャンター(語り部)が言葉で語り継ぎました。
「クムリポ」というハワイの創世神話など、ものすごく長い物語を何世代にもわたってか語り継ぎました。
古代ハワイアンは多神教なので、日本の神話にも類似点があります。
個々のエピソードでもどこか似ている話があり、環太平洋の文化として研究されている方もいます。

ハワイの神様もとても個性的で、時にはとても人間臭いです。
ハワイアンは自然と共に生きて、自然をリスペクトしています。
そのために自然を表す言葉がたくさんあります。
雨や風を表す言葉だけでも数百あるとも言われてます。
激しく降る雨や、丘に優しく降る雨、どこかの土地に降る雨や吹く風によって名前が違います。
マナカードは、そんなハワイの英知が詰まったメッセージを届けるカードです。