マナカード 2020年5月7日蠍座の満月

イベント出展情報

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2020年5月7日19時46分に蠍座の満月です。
今回のボイドタイムは5月8日11時40分~5月8日16時16分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

緊急事態宣言が延長されて、自粛生活が続いています。
なんとなく慣れてきた人も多いですが、神経質になりすぎて他者に対しての攻撃をする人や、逆に軽視しすぎる人もいます。
状況をどのように受け入れていくのかは個人次第です。「受け入れる」をテーマにマナカードを引いてみました。

No.20
IWI
(骨)
尊敬

ハワイでは、イヴィ(骨)はとても神聖なものと考えられています。
骨はなくなった後も残るので、マナ(力)がとても強く、不死の象徴であったり、故人のスピリットの住処であると信じられてみます。
骨が破壊されると、魂は決して自分のアウマクア(祖先)の仲間に成れないと信じられているために、骨は大切に守られています。
そのため、カメハメハ大王の遺骨も慎重に隠されていて、いまだに見つかっていません。
IWIは尊敬を表します。
例えば、自分のすることに敬意を表するということ、また、それは、他人のすることに構わないという意味もあります。

前回の4月23日おうし座の新月のときと同じカード、イヴィが出ました。
連続で出るということは、とても強いメッセージが隠されています。

最低限の外出しかしない生活に慣れてきた人も多いと思います。
不自然であったり、不自由であっても、どこか自分を納得させて慣れさせている人もいると思います。
ですが、自分の本心との違和感がが、いろんなストレスの形で出ているかもしれません。
それが行き過ぎてしまうと、自分と同じように行動しない他者に対して、正義の名を借りて攻撃や排除しようとする人も出てきます。
反対に、自粛規制を受け入れられずに、まったく無視をする行動を取る人も出てきます。
それは、コインの裏表ではないですが、行動が違うだけで内面は同じことかもしれません。

何かを受け入れることは、考えたり、自分を納得させることが重要です。
ただし、時には無理矢理に自分を納得させてしまうこともあります。

こういうときは、思考をすることがとても大切です。
上辺だけ事や、スタイルに惑わされずに、本質を見つめましょう。
自分の行動による影響の意味を吟味することが大切です。
考えないで、言われていることだけを鵜呑していくと、本質がわからなくなって、情報という「おばけ」に振り回されてしまいます。
疲弊しないように、自分への尊厳を持ちましょう。
そして、他者への思いやりや尊厳を持ちましょう。
その気持で物事を見ることで、形だけではなくて本質的に何が大切かが見えてくると思います。
情報に振り回されて、疲弊しないように。
また、日は昇ります。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加