マナカード 2018年10月25日双子座の満月

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2018年11月23日14時40分に双子座の満月です。
今回のボイドタイムは11月22日18時59分~11月23日13時11分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

日が短くなって、寒い朝が増えてきて、紅葉がきれいな季節です。街にはクリスマスやおせち料理の文字が踊るようになります。
冬はすぐそばまで来ています。なので「迎える」をテーマにカードを引いてみました。

19.
OLE
(ほら貝)
物語

モオレロ(mo’olelo)は物語という意味です。ハワイ人は自分たちの家系、歴史、文化を、物語、フラ、詩、チャントで伝えました。
そのため昔は書き言葉は必要ありませんでした。
オレ(ole)はあなたが耳にした物語や、あなたが目覚めているときに編み上げる物語に、十分な注意を払うことの重要性を教えてくれます。
それらの物語はあなたの発展の助けになりますか?それとも邪魔になりますか?

現実は、わたしたちが話をしたり信じたりする物語によって形づくられます。
他の人たちと分かち合うのはどんな物語ですか?自分にどんな物語を話してますか?その物語はどこから来ましたか?

現実は自分で作り出すという表現があります。
今、起きていることをどこから見るのか。視点をどこに置くのかで、現実に対する認識「どのように見えるか」「どのように捉えるか」は変化します。
同じことであっても、自分の立場から見ることと、相手から見えること、周りから見えること。
同じことであっても、自分の考え方、価値観、感受性によって違ってみえます。
あるいは、その日の状態、機嫌、気分によっても違います。

同じことが起きたとしても、自分自身がどのように捉えて、どのように感じて、どのように対処するのかで、人生において、その物事が起きた意味、自分にどう活かすかも変わってきます。
言い換えると、自分自身が成長することで受け止め方も変わってきます。
例えば、とても大変な出来事や辛い出来事であっても、捉え方で大きな成長の材料になるときもあります。
逆に、良い出来事であっても、受け取れないがために、自分や相手や周りを傷つけてしまうこともあります。
oleの物語は、あなたに何を語りかけますか?

物事は、迎えることが必要なときもあります。
好むと好まざるとにかかわらずに、向こうからやってくること。
楽しいことでも、そうでないことであっても。
ときには、そのことによって、今の自分自身を見せてくれるからもしれません。
自分自身の今の状態や、今の考え方。
もしかすると、自分を見直すタイミングなのかもしれません。
そして、自分自身を俯瞰することであらたな気付きをもたらすかもしれません。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , , , , , , ,

マナカードリーディング 2018/11/23

HOME


マナカードについて
マナカードは、ハワイの神話や物語をベースに作られたカードです。
ハワイ大学ヒロ校コミュニケーション学科で助教授をされている「キャサリン・ベッカー」さんがインスピレーションを得て作りました。
カードは全部で44枚があります。 ハワイでは4が神聖な数字です。 古典フラ(フラカヒコ)も4拍子です。 44枚の内の5枚は上下の出方で意味が変わります。

図柄は、とても美しくて優しい感じで、どこか素朴です。
カードには、主の図柄の他に、お花や鳥や波や海や星や溶岩など自然現象がたくさん描かれています。
そして、描かれているお花にもたくさんの物語が隠れていたりします。
裏面には神聖で大切な植物であり食べ物、神様が人間の兄弟として創った「タロイモ」の葉が書かれています。
古代ハワイアンは文字を持たなかったために、チャンター(語り部)が言葉で語り継ぎました。
「クムリポ」というハワイの創世神話など、ものすごく長い物語を何世代にもわたってか語り継ぎました。
古代ハワイアンは多神教なので、日本の神話にも類似点があります。
個々のエピソードでもどこか似ている話があり、環太平洋の文化として研究されている方もいます。

ハワイの神様もとても個性的で、時にはとても人間臭いです。
ハワイアンは自然と共に生きて、自然をリスペクトしています。
そのために自然を表す言葉がたくさんあります。
雨や風を表す言葉だけでも数百あるとも言われてます。
激しく降る雨や、丘に優しく降る雨、どこかの土地に降る雨や吹く風によって名前が違います。
マナカードは、そんなハワイの英知が詰まったメッセージを届けるカードです。