マナカード 2018年9月25日満月

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!

ブログランキング・にほんブログ村へ
イベント出展情報

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!。

2018年9月25日11時54分に牡羊座の満月です。
今回のボイドタイムは9月24日14時26分~9月25日08時04分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

お彼岸もあと少しで終わって、涼しい日が増えて寒い日も出てきた入りして季節は秋ですね。
温かいものが恋しくなります。気が付かないうちに今年も後半をだいぶ過ぎました。なんとなく降りてきた言葉「インプットするアウトプットする」をテーマにカードを引いてみました。

No.17
TI ティ
(ティ)
浄化

ティは浄化を表します。
ティリーフは、部屋や土地の浄化、フラのスカートの材料、食材を包んでラウラウなど(僕は食べられないけど:笑)の料理にも使われます。
休戦の旗や、包帯代わりにも使われます。
ティの葉は、保護と浄化をもたらします。
浄化は肉体、感情、精神、スピリットの各レベルで作用します。

男性性と女性性のように、両方の性質を持つことは多いです。
誰にでも男性性と女性性の両方があり、人によってそれぞれ違いますが、どこかでバランスを保つことによってその人の個性が表現されます。
スピリチュアルの世界を生きることと、現実社会を生きること、ぜんぜん違うことに思えますが、どちらの世界も特に意識しなくても取り込んで生活してると思います。

前回の満月に続いて今回の満月も「ティ」のカードです。
もしかすると強く浄化をし続けないといけない何かが世の中の流れの中にあるのかもしれません。

物事はインプットすることと、アウトプットすることのバランスが大切です。
呼吸も吐くことと吸うことで成り立っています。
深呼吸でも瞑想やヨガでも言われていることですが、息を吐ききることが大切です。
心の中にある不浄のものを不必要なものを吐ききって、そしてきれいな空気を胸いっぱいに吸い込むこと。
現代はストレス社会と言われています。日々生活していて気がつくと呼吸が浅いことが多いです。
それだけ、もしかすると吐き出せないことや、吸うことの出来るきれいなものが少ないのかもしれません。
なので、なおさら意識をしないと深い呼吸は出来ません。

物事においても、たくさんの情報が流れてきます。
必要な情報を得たい時は自分から意識をして動くことが必要になります。
意識しないとインプットとアウトプットのバランスが崩れて、インプットだけに偏ってしまって情報や知識を貯め込むだめになったりすることもあります。
普段、アウトプットしている情報はなんですか?
気が付かないうちに、自分や誰かをネガティブにしてしまう言葉を出しているかもしれません。
誰でもネガティブなことを言うことはあります。ただ、バランスが崩れるとその言葉に支配されてしまいます。
なので、バランスを取ることを意識してください。
ティのカードが表すように、良い言葉や情報や知識を取り入れてください。
それは、歩いたりどこかに出かけて、心に届く感覚やエネルギーかもしれません。
そして、自分の普段を浄化することで良いことがたくさん届くようになりますよ。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


占いやカウンセリングを通して、メッセージをお伝えしていきます。

個人セッションは、携帯電話、LINE、Zoomで30分間6000円(延長10分間2000円)です。

お気軽にお問い合わせ下さい!
LINE公式アカウントです。気軽に登録してください!
LINE公式アカウント
良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。Please Click!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

, , , , , , , ,

マナカードリーディング 2018/9/25

HOME


マナカードについて
マナカードは、ハワイの神話や物語をベースに作られたカードです。
ハワイ大学ヒロ校コミュニケーション学科で助教授をされている「キャサリン・ベッカー」さんがインスピレーションを得て作りました。
カードは全部で44枚があります。 ハワイでは4が神聖な数字です。 古典フラ(フラカヒコ)も4拍子です。 44枚の内の5枚は上下の出方で意味が変わります。

図柄は、とても美しくて優しい感じで、どこか素朴です。
カードには、主の図柄の他に、お花や鳥や波や海や星や溶岩など自然現象がたくさん描かれています。
そして、描かれているお花にもたくさんの物語が隠れていたりします。
裏面には神聖で大切な植物であり食べ物、神様が人間の兄弟として創った「タロイモ」の葉が書かれています。
古代ハワイアンは文字を持たなかったために、チャンター(語り部)が言葉で語り継ぎました。
「クムリポ」というハワイの創世神話など、ものすごく長い物語を何世代にもわたってか語り継ぎました。
古代ハワイアンは多神教なので、日本の神話にも類似点があります。
個々のエピソードでもどこか似ている話があり、環太平洋の文化として研究されている方もいます。

ハワイの神様もとても個性的で、時にはとても人間臭いです。
ハワイアンは自然と共に生きて、自然をリスペクトしています。
そのために自然を表す言葉がたくさんあります。
雨や風を表す言葉だけでも数百あるとも言われてます。
激しく降る雨や、丘に優しく降る雨、どこかの土地に降る雨や吹く風によって名前が違います。
マナカードは、そんなハワイの英知が詰まったメッセージを届けるカードです。