Windows11 Insider Preview インストール

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リモート鑑定受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい!


イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

Windowsの新しいバージョンが、Windows11になると言うお話が、話題になっています。
そのWindows11ですが、もし、早めに試してみたかったら、Windows10のパソコンにWindows Insider Programを設定しておくと、Preview版をインストールすることができます。
Windows Insider Programは、設定メニューから設定可能です。
Preview版は、正規版の前に、たくさんの人にテストをしてもらう目的のバージョンです。
そのPreview版を先行して試すことが出来る仕組みです。

Preview版は、あたりまえですが正規版ではないです。
ですので、保証はありません。
何らかの不具合が起きるかもしれません。
そのため、普段の運用マシンではなくて、サブ機や動作検証用のマシンにインストールすることが推奨されています。

Windows11の記事を見ていると、目立つところではスタートメニューが真ん中に来て、アプリの配置がだいぶ変わります。
アイコンも、タイルインターフェースではなくて、少しスマホに近い感じになります。
また、なんと、Androidのアプリが動くようになるそうです。

そんな感じで興味を惹かれたので、一応運用はしていますが、あまり多様な使い方をしていない、Zoomとリモートデスクトップでの利用が主なノートマシンにインストールしてみました。
去年購入したDellさんのマシン、Inspiron 13です。
CPUは、第10世代のCore i5 10210U、メモリも8GB乗っているので、動作要件的にはまったく問題ない世代のマシンです。

Windows11はインテルのモデルだと、第8世代(Coffee Lake 2017)もしくは第7世代(Kaby Lake 2016年)以降のCPUが必要だと言われています。
2016年以降だから、比較的最近のモデルですね。
それより前のモデルでもWindows10であれば、快適に使えるので、正式にはいつからのモデルが対応するか興味深いです。

やってみるとインストールはあっけなかったです。
Windows Insider Programを設定して、再起動して、Windows Updateをチェックすると、Windows11 Insider Preview版がダウンロードされてインストールが始まります。
時間は長く感じて、60分以上かかった感じです。
再起動すると、ログインの画面は、少しWindows10と違います。
Windows10の情報が引き継がれていて、PINコードの画面が出てきます。
ログインすると、画面が変わっていました。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。

リモート(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。
お気軽にお問い合わせください!


お問い合わせだけでも大丈夫です。

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加