問い合わせページ作成 フォーム画面

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

ホームページを構築される方も多いです。
今は、ホームページやブログを作るためのツールはたくさんあります。
JimdoペライチAmebaOwndなど、無料で作れるものもたくさんあります。
ホームページは、どのようなツールを使っても情報を表示するための機能は持っています。
ですが、ホームページは使用目的によって、お客様やユーザー様へのサービスとして、お問い合わせ受付や、お申込みページが必要になる場合があります。
また、最初は必要なくても、ホームページの運営を続けていくうちに必要になる場合もあります。

機能という視点で見ると、ホームページに情報を表示するということは、ホームページに乗せるコンテンツを作成すれば、そのまま表示することができます。
ですが、お客様からのお問い合わせ受付や、お申込みページは、お客様やユーザー様の入力した情報を受け取る機能が必要になります。
一般的な受付ページや問い合わせページには、情報を入力する欄があります。
例えば、名前やメールアドレスを入力するフィールド、年度などを選択するドロップダウン形式のフィールド、性別などをチェックするフィールドなどです。
送信ボタンがあって、クリックすると情報が送られて、サイト運営者側で情報を受け取ることが出来ます。

こういうデータを受け取る機能「フォーム機能」は、ホームページ作成ツールによっては持っていないものも多いです。
中には、問い合わせページの機能があるサービスもありますが、自分で準備をしなければいけないツールも多いです。
一昔前は、こういうアクションの必要な機能は、プログラミングが必要でした。
そのために、それなりの時間とお金が必要でした。
ですが、現在は、別のサービスで実現できます。

例えば、ホームページやブログ作成ツールで、ほぼ業界標準的なシェアを持つWordPressでは、プラグインを入れることで実現します(有名なプラグインでは、Contact Forms 7などがあります)。
そんな、フォーム機能を比較的かんたんに実現できるツールがあります。
Google社の「Google Forms」とMicrosoft社の「Microsoft Forms」です。
どちらも使いやすいです。
また、機能的にも似ています。
そして、両方とも無料で利用することが出来ます。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加