プリンターの買い替え

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

今日は、ITネタです。
先日、プリンターを買い替えました。
以前のものは、結構長い間使っていました。
ブラザー製のDCP-J557Nというモデルです。
まだ、使えたのかもしれないですが、純正じゃないインクばっかり使っていたせいか...時々の汚れが出るようになりました。
プリンターを使用する頻度はそんなに多くはないですが、使用するときはときには、セミナーでの配布用の資料を印刷するので比較的部数を多く印刷することが多いです。(そのために、ケチってパチもんのインク使ったりしたのがいけなかったのかもしれませんが...)
また、お客様に提出する仕様を急いで印刷して出かけないと行けないときもあるので、そういうときにやり直している時間がなかったりします。
それと、経年劣化かもしれませんが、厚めの紙だと用紙が読み込まれないものがあります。

そんか感じだったので、買い替えました。
だけど、Facebookで声をかけたら、古いプリンターを引き取ってくださる方がいました。
また、使えるので良かったです。
新しく購入した製品は、同じくブラザー製のDCP-J972Nというモデルです。
最新型ではなくて、一年落ちのモデルです。
だけど、性能的には今年のモデルとそんなに変わらない感じです。

ブラザー製のプリンターは、インクのランニングコストが低いと言われています。
個人的には、ランニングコストは重要です。
印刷の品質は、現在、普通に販売されているプリンターであれば、どれでも十分に綺麗だと思います。
僕の使い方は、年賀状もあるけど、ビジネス用の資料が多いから、あまり追求はしていません。
価格は、Amazonで10,623円でした。

今のプリンターはすごいですね。
最初からWifiにも対応しています。有線のLANのインターフェースもあります。
両面印刷も可能です。
今度のモデル(DCP-J972N)は、背面の手差しトレイが付いているから、使用頻度の低い写真用のL版などは、用紙を入れ替えなくずに効率的に使うことができます。
スキャナ部もADF(自動原稿送り装置 )ついているから蓋を開かなくても使用可能です。

Wifiの設定も楽です。
WPSなどの自動設定にも対応していますが、手動設定が使いやすいインターフェースです。
固定のIPアドレスへの変更も、行いやすかったです。
そんな感じで、まだ、そんなに使い込んでいないですが、また、使い勝手をレポートしますね。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加